1日10分すごくかんたんな体操で寝たきりにならない体になる! (アスコム健康ブックス 健康プレミアムシリーズ)

  • 10人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 石井直方
  • アスコム (2012年9月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776207504

1日10分すごくかんたんな体操で寝たきりにならない体になる! (アスコム健康ブックス 健康プレミアムシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本書では身体運動科学や筋生理学専門の著者が、寝たきりにならないために筋肉をしっかりつくっておくことが大切だと説いている。
    題名通りいろんな簡単な体操が載っているが、それ以外の知識も参考になった。

    例えばお酒。過度のアルコールが筋肉を分解することは知らなかったし単に飲みすぎて酔っぱらったり中毒になることがよくないだけではない、その先の認識ができたと思う。自分はお酒が弱いが別に無理に飲むことはないし『孤独のグルメ』みたいに飲めないから飲まないと割り切るべきなんだろう。

    他にも有酸素運動になる歩き方や睡眠のことも書いてあり、意識さえすれば今からでも始められそうなことばかりだった。できることからコツコツと。著者も言うように、筋肉づくりは早いに越したことはなく、広い世代の人に知ってほしい一冊だ。

  • 「(尻の筋肉が弱ると)パンツをはくときにバランスを崩す」、あるある です(ーー;) 尻の筋肉が落ちてるんですね。ウォーキングは10年以上続けてるんですが~。この本を読んで納得です。正しい順番は、1に筋肉づくり 2にウォーキングだと! 太もも、尻、腹、背中の筋肉体操を1日1種目10分、「ああきつかった」と思うほど実施するといいそうです。因みに、太ももはスクワット、尻だとバックキックやヒップリフト。なお、この本は「1日10分で体が若返る」(2010.2)を大幅に加筆・修正したものだそうです。

  • 40歳を過ぎると、
    「ちょっとしたことで疲れるようになった」
    「若い頃のように体がついてこない」
    というようなことを感じるようになります。

    そして60歳を超えると、
    カラダの老化をはっきりと自覚します。

    しかし、60歳を超えても、若々しく元気な人と
    老けてしまって、体が動かなくなる人がいます。


    本日ご紹介する本は、

    歳を取っても、いつまでも元気で
    若々しい自分でいられるように、
    1日1種目の体操を紹介した1冊。


    ポイントは
    「筋肉」

    平坦な道でつまずくのは、
    太ももの筋肉やお腹の筋肉が衰えているから。。。

    立っているのがつらくなるのは、
    直立姿勢を維持する筋肉が衰えてきたから。。。

    そして、筋肉が減るだけで基礎代謝量は落ち、
    体のいろんなところに影響を及ぼすようになります。

    そのまま筋力低下を放置しておくと、
    さらに疲労が抜けない、動けないカラダになってしまいます。


    「鍛えたい筋肉」

    筋肉ならなんでも鍛えればいいというものではありません。

    良い姿勢でいることと、健康であることは思っている以上に深い関係があります。
    良い姿勢を保つためには、それに必要な筋肉を鍛えることが重要。

    鍛えたいのは、カラダを支える「足腰」「お腹」「背中」の筋肉

    本書では、毎日10分でできる、
    これらの筋肉を鍛える簡単な体操を紹介しています。


    「続ける」

    筋肉づくりのポイントは、
    少しずつでもいいから長期的に続けること

    生活の中で、意識的に少し多めに歩くとか。
    少しだけ階段を使ってみるとか。
    ちょっとした心がけを毎日継続することが、
    筋力維持には大切なことです。

    そして、ただカラダを動かすのではなく、
    カラダを動かして筋肉に効いているかどうかを
    確認しながらやることが大切です。


    「食べ物」

    カラダづくりをする上で、
    自分が食べているものに
    関心をもつことはすごく大切なこと。

    自然の食品が、筋肉にとっていちばん効果的です。

    工場で加工されたものや
    精製された材料をつかった食品ではなく、

    くだものや木の実、野菜のような
    自然で育った、そのままのものが理想です。

    現代人には敷居が高いですが、
    自分が口にしようとしているものを
    少しでも意識してみましょう。

    ぜひ、読んでみてください。



    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    加齢は止められないが、老化は遅くすることができる!
    体操の目的は、いつまでも元気で寝たきりにならないカラダをつくること
    そのまま筋力低下を放置しておくと、さらに疲労が抜けないカラダになってしまう
    加齢の影響を大きく受けるのは、太もも、お尻、お腹の筋肉
    筋肉づくりのポイントは、少しずつでもいいから長期的に続けること
    体操する上で気をつけることは、カラダを動かして筋肉に効いているかどうか確認しながら進めること
    カラダづくりをする上で、自分が食べているものに関心をもつことはすごく大切なこと
    毎日の生活の中で、意識的に少し多めに歩くことは、筋力維持に大切なこと
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆
    Chapter1 将来寝たきりになる危険があります!
    Chapter2 寝たきりにならないヒントは筋肉にある!
    Chapter3 かんたんな体操で寝たきりにならないカラダにしよう!
    Chapter4 筋肉づくり体操の効果を高める生活
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image01.wiki.livedoor.jp/f/2/fujiit0202/e7395ead91e26418.png
     

全3件中 1 - 3件を表示

1日10分すごくかんたんな体操で寝たきりにならない体になる! (アスコム健康ブックス 健康プレミアムシリーズ)を本棚に登録しているひと

1日10分すごくかんたんな体操で寝たきりにならない体になる! (アスコム健康ブックス 健康プレミアムシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

1日10分すごくかんたんな体操で寝たきりにならない体になる! (アスコム健康ブックス 健康プレミアムシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

1日10分すごくかんたんな体操で寝たきりにならない体になる! (アスコム健康ブックス 健康プレミアムシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

1日10分すごくかんたんな体操で寝たきりにならない体になる! (アスコム健康ブックス 健康プレミアムシリーズ)はこんな本です

ツイートする