御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方

  • 84人登録
  • 3.62評価
    • (5)
    • (7)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 西村則康
  • アスコム (2013年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776208051

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
川村 元気
佐々木 圭一
池井戸 潤
村上 春樹
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • たくさんの教育本・子育て本がある中、この本は具体的な例や指南が多く、これ位ならやれるかな?やってみようかな?という内容が多くて良い。

    全てこの通り出来る訳ではなく、「この本と全く逆の良くない事を子どもに言っちゃってるな〜」と反省する事もあったが、出来る事からやっていきたい。


    【↓すぐ出来そうで気を付けてみようと思ったこと↓】

    ● コンパスや文具は質のいい物を使う
    (使い勝手の善し悪しで苦手意識を与える)

    ● 鉛筆の持ち方に気を付ける
    (学習の能率に大きく関係する)

    ● 紙は右目の前に置く
    (利き目の前に問題用紙を置くと正答率が高い)


    それから、
    問題をパッと見ただけで直感的に答えを言ってしまう事を「でまかせ思考」と表現されていたのにはドキリとした。これ、まさにウチの子!!!

    【改善策(1)】問題文を最後まできちんと読み切ってから考え始める。

    【改善策(2)】答えを書く直前に問題文の最後を読み直して、問われている事を確認する習慣作り。

    いい加減な「でまかせ思考」から脱却して正しい「気付き」を目指させたい。


    また、
    「数字と計算に強くなる秘密のメソッド」にも納得。
    【数のユニットをたくさん覚える】
    ●10になる補数
    ●15になる補数
    ●15の倍数
    ●25の倍数
    ●45の倍数
    ●2の累乗
    ●3の累乗
    ●1/8=0.125・3/4=0.75



    内容が細かく区切ってあって読み易いのも良かった。
    著者が書いた他の本やドリルも気になるので、探して読んでみようと思う。

  • 【子育て・教育】頭のいい子の育て方/西村則康/20161202/(157/583) <229/635601>
    ◆きっかけ
    ・?

    ◆感想
    ・なぜ?となるほど!を言える子にする。
    ・なるほど、で理解の快感を手に入れさせる。
    ★理系脳:問題を解きながら、予測=>実行=>チェック、する力

    ◆引用
    ・家族の雰囲気が明暗を分ける。両親のコミュニケーション能力が高く、そのために家族全員の表情が生き生きと輝いていること。
    ・子供がとりあえずやっていることに対してブレーキをかけない。
    ・わからない問題にぶつかっても粘って答えを出す子は伸びる。
    ・暗記作業に追い詰められた子供は、考える習慣をなくし、理解することの快感を持てなくなる。
    ・ベストな復習は、頭の中で今日の授業を再現すること。
    ・学びたいという姿勢を親も見せること。
    ・記憶の器は小6でほぼ満杯になる。
    ・使える知識:大きな感情の変化や快感を伴って頭に収納された知識
    ★理系脳:問題を解きながら、予測=>実行=>チェック、する力
    ・接続語が使えるのは論理的思考ができる証拠
    ・慣れて、理解できて、初めて、脳に定着する(例:九九算)。
    ・勉強の理解のためにも身体感覚は必須。様々な経験をさせておくこと。
    ・成功する子は自分で成功の予感を持っている。そのための小さな成功体験を積み重ねておくこと。自己肯定感にも繋がる。
    ・小4までに3000回なるほど!といえるか。分かった瞬間の気持ちの高まりが記憶の定着を促す。
    ・なぜ?は自分と相手両方に向けられる言葉。なぜ?思考を身に着けさせる。そのためには自己肯定感が必要。
    ・キッチンは子供にとってのスーパー実験室
    ・料理は一歩先を読む想像力を養うにも効果的。
    ・早くやりなさい、子供を攻め立てるのは百害あって一利なし。子供は直接手義務感を刺激されるような言葉を嫌う=>丁寧にやりなさい。
    ・本当に分かったかを確認するには、子供に説明させる復習が有効的。
    ・○○くんが一人でできる勉強は何?どんな勉強を手伝ってほしい?=>自分の勉強を客観的に見られるようになる。
    ・お母さんは子供の名サポーターであれ。
    ・子供にはいつも減点法ではなく加点法で。100点満点中30点でも、ここまで頑張ったね、一旦は認めて、改善点を探ってく。
    ・暗記ものは家中張るのではなく、決まった定位置のみにする。
    ・勉強姿勢:紙は正面の少し右、紙の中心が右目の前にくるように置く。
    ・算数や理科で直感は大切。その直感が正しいかを自問自答できるようにする。
    ・問題文を最後まできちんと読み切ってから考え始めることを習慣化=>鉛筆で問題文をのなぞるように読むと効果的。
    ・数の正確さとスピード両方を高めるために:数のユニットを沢山覚える(補数(10にするためには4だったら6)、15分が4つ集まれば1時間、半分は1/2と同じ、2の累乗)
    ・数字の短期記憶の訓練も効果的
    ・筆算だけでなく、暗算もやらせる。
    ・悩みを解決するためにマインドマップを書く(写真)

  • 園児教育中なので手にとりました。子育て本でしたが、普通の対人コミュニケーションでも重要なことが随所に。刺激を与える。問題文を読ませ筋道を理解させる。手を動かしながら感覚でま流せる。「~してくれると嬉しい」ココらへん意識していきたいなと。

  • 普段の生活の中での経験や体験が重要なことを痛感!

  • 色んな伝え方、考え方がありますね。
    試してみたくなります。
    いい方向に向かってくれるといいかなぁ。。。

  • ここまで親がやらないとダメなのか…。子育ては大変なんだな。

  • 子供に生の体験をさせよ、という点に激しく同意。

    先日、前日揚げた天婦羅の残りで天丼を作っていたときの出来事。
    天丼のタレを作るときに煮立てたみりんに着火させてアルコール飛ばしたときに、娘(4歳)が「火がでた!」と怖がりながらも大興奮。
    コンロの火じゃなく大きな炎って確かに普段見る機会少ないかも。

    他にも、おはぎ作りやおにぎり作りとかを手伝ってもらうと最初は粘土遊びみたいだったのが最近は段々上手になってきた。
    でもまだ粉モノ混ぜたりはうまくできず、よくこぼす。。
    手の感覚を学ぶって大事だよなあ。
    庭で作ってる野菜の世話や収穫にも関わらせたいな。

    本のなかで「キッチンは最高の学びのフィールド」とあった。
    その点、テレビやスマホは体感覚を養えない(見すぎやりすぎに注意)。 納得。

    いわゆる地頭力は、オベンキョウを通してじゃなく実生活の体験や人との関わりから得られるもの。
    そのうえで、オベンキョウするときには暗記でなく本質的なところの理解をしていらることが地頭力に繋がる。
    つまり、子ども扱いせずに対等にヒトとして学び合う姿勢で臨みましょうという主旨だと私は理解。

  • 「最悪なのは、どこかで聞きかじって来た学習法を、たまに居る父親が押し付ける事 です」 ・・OMG・・orz

    (父親として)いきなりの蚊帳の外に放り 出される感は、乗り越えてw。

    「何を聞かれているか」「どうすれば解け るか」という、暗記学習を越えた思考を効 率的に身につけるため、学習方法をきちん と取捨できる指針が得られたと感じまし た。

    勉強もカラッキシな父親として、せめてもの一冊。

  • ○名門指導会代表で家庭教師、塾ソムリエの西村氏の著作。
    ○塾や家庭教師としての指導経験を踏まえ、子どもの考えるチカラ、学力に必要なチカラを「理系脳」として定義し、その向上方法についてアドバイスを行うもの。
    ○具体的な経験に基づいた解説で、とても分かりやすく、実行しやすい内容。自分自身の仕事の仕方でも応用できることも多く、普段から意識してみたいと思った。

  • 大脳がほぼ完成する小6までに「理系脳」を持つ子供に育てる。

    一部の特権的な特別な子だけじゃなく、みんなこうなって欲しいですね。

全10件中 1 - 10件を表示

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方を本棚に登録しているひと

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方を本棚に「読みたい」で登録しているひと

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方を本棚に「積読」で登録しているひと

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方の作品紹介

有名難関中学に2500人以上を合格させてきたカリスマ家庭教師が伝授する最強の子育てのノウハウを大公開!我が子を将来「理系脳」に育むための秘訣が満載!

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方はこんな本です

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方のKindle版

ツイートする