疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい (健康プレミアムシリーズ)

  • 99人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (7)
    • (10)
    • (3)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 寺林陽介
制作 : 内野勝行 
  • アスコム (2016年8月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776209195

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
村田 沙耶香
メンタリストDa...
宮下 奈都
森 絵都
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい (健康プレミアムシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017年11月8日に紹介されました!

  • 体における腎臓の重要さを説明し、その機能を最大化するための、
    腎臓マッサージを紹介した内容。
    腎臓の重要さがよくわかるとともに、実に簡単にできそうに思えるマッサージ。
    毎日1分継続してみようと思う。

  • 腎臓が弱ると体に不要な物をうまく排出できなくなるため、疲れやすくなる。対策として毎日1分の腎マッサージをする。
    腎臓を休ませるためには、寝る2~4時間はものを食べない方が良い。腎臓は冷えにも弱いので体を冷やさないようにする。

  • どのようの揉めば良いのかは,本書の前半部分にちょこっと書いてあるので,すぐに試せます。

  • 同時期に以下の3冊を読んだ。
    ①猫背がらくらく治る本
    ②病気がいやならわきの下をもみなさい
    ③疲れをとりたければ腎臓をもみなさい
    ・一番ためになったのは②
     わきの下、首、耳、ひざの裏、実際に肩こりが楽になった。
     また、足のむくみが緩和された。
    ・①は手を後ろの方にひく、腰を伸ばすなどが継続できそうだ。
    ・③も効果があったが、ろっ骨を折ると怖いので、しょっちゅうはやらない。
     お茶が多いと腎臓に負担とあったので、仕事中のお茶は午前中だけに変えてみた。

  • 冒頭の写真ページで実践の用は足りると思われますが、何より続けてみることでしょうか。

  • 腎臓の役割、その不調が疲れや高血圧、むくみ、更年期障害など、さまざまな不調につながること。腎のツボ刺激を中心とした1分程度の簡単なケアの方法。腎臓におすすめのメニュー。
    沈黙の臓器の一つで、血液のドロドロ、サラサラに深くかかわっていたり、有用なホルモン生成に関わっていたりと、重要な働きをしている腎臓をケアすることの大切さは理解でき、そのための簡易かつ短時間で自身のみでできる方法を紹介されれば、論理的につながっていないとしても試してみたいと感じた。
    17-73

  • 当たり前だがもむのは腎臓ではなく腎臓に効くツボ。どこをどうやってもむかは本のかなり前のほうで終わり。そのマッサージが医学的に裏付けがあるとか、腎臓病予防に効果があるとは書いてない。あとは腎臓の働きや、腎臓に負担にならないよう気をつけるべきはどういうことか、といったことが書いてある、普通の健康関連本。
    腎臓に的を絞った健康な人向けの本は珍しいので、それはそれでよいのでは。ただし腎臓病はわかりやすい自覚症状が出る病気ではないので、それが心配な人はこの本を読むより病院へ行くべし。

  • 紹介されてるマッサージが本当に簡単で良い。たったの1分。自分でできる。
    昼食後、極度の眠気に襲われたり、朝起きて疲れが残ってたりするのが困ってて本書を手にした。
    とても効いていると思う。
    ただ、191ページも使うほどの中身ではなく思えた。

  •  詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=10887

全12件中 1 - 10件を表示

疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい (健康プレミアムシリーズ)を本棚に登録しているひと

疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい (健康プレミアムシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい (健康プレミアムシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい (健康プレミアムシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい (健康プレミアムシリーズ)はこんな本です

疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい (健康プレミアムシリーズ)のKindle版

ツイートする