エルマーとローズ (ぞうのエルマー)

  • 40人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (6)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : David McKee  きたむら さとし 
  • BL出版 (2005年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776401414

エルマーとローズ (ぞうのエルマー)の感想・レビュー・書評

  • 迷子になってしまったとてもはずかしがりやのピンクの象のローズと送り届けます。
    ピンクの象のローズの仲間はみんなピンクだから象色の象をみて変わったぞうだなって思います。そのシーンがとても印象的でした。

  • 新しいお友達が登場!
    恥ずかしがりやで、すぐに体中がピンクになってしまうローズ。
    かわいい〜。

  • ピンク色のかわいいゾウが出てくるお話。変わっているってどういうことなのかな〜って、みんなと違う=ヘンなやつってことではないってことを考えるきっかけになったと思います。

  • デビッド・マッキーの名作シリーズです。
    「みんな同じに見えて個性は違う。自分だけ違うけど個性を尊重しよう」というメッセージ性の強い絵本です。ゆっくり子供に読み聞かせしてあげたい本です。

全4件中 1 - 4件を表示

デビッド・マッキーの作品一覧

デビッド・マッキーの作品ランキング・新刊情報

エルマーとローズ (ぞうのエルマー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エルマーとローズ (ぞうのエルマー)を本棚に「積読」で登録しているひと

エルマーとローズ (ぞうのエルマー)の作品紹介

エルマーとウイルバーにあたらしいともだちができました。ローズというピンクいろのかわったぞう。でも、かわっているのは、ほかのぞうたちのほうだって、ローズはおもっています。エルマーたちはかんがえました。かわっているって、どういうこと-。

エルマーとローズ (ぞうのエルマー)はこんな本です

ツイートする