きょうそうだまけるもんか (まっかなちっちゃいきかんしゃのぼうけん)

  • 45人登録
  • 3.79評価
    • (6)
    • (4)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : Benedict Blathwayt  青山 南 
  • BL出版 (2008年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776403111

きょうそうだまけるもんか (まっかなちっちゃいきかんしゃのぼうけん)の感想・レビュー・書評

  • 4歳の息子に読みました。
    機関車と特急列車の「うさぎとかめ」のようなお話でした。
    特急列車の運転手さんたちのズルい妨害などにもめげずに
    お客さんたちと協力して進む姿に、息子も「がんばれー」と一生懸命応援していました。
    イラストもカラフルでキレイ。
    図書館で借りましたが、購入を考えてもいいなーと思うほど良いおはなしでした。

  • 真っ赤なきかんしゃの運転士ダフィが特急列車の運転士たちに申し込まれた港町までの競争を描いた本です。

    ただ、…ただの競争じゃあありません。もともと「え、機関車と特急?勝負にならないじゃん」と思いながらめくると、有利なはずの特急のほうが色々な妨害工作を!!うーん、普通に先に走っちゃったほうがきっとスマートに勝てるんでしょうに…

    正直大人目線では機関車が勝つんだろうに、この展開からどうやって勝つんだ??と冷や冷や疑問視しながらのハラハラ読み。「このまま悪(笑)が勝っちゃったらどう読み聞かせよう…」という心配もチラリと頭をよぎりましたが、ちゃんと大団円です。3歳くらいだとこの面白さ(理不尽な行為とその罰のような結果)が理解できるかな?

  • 汽車と新しい電車が速さ比べをする事に。
    それにしても、新しい電車の運転手と車掌ってばわっる~い!!

  • 真っ赤な機関車と特急列車が競争をすることになりました
    でも特急列車の運転手はいじわるばかりして、全然フェアな勝負ではありません
    機関車は特急列車に勝てるでしょうか?

    ・・・あまり感じが良くないお話かもしれませんね・・・

全7件中 1 - 7件を表示

きょうそうだまけるもんか (まっかなちっちゃいきかんしゃのぼうけん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

きょうそうだまけるもんか (まっかなちっちゃいきかんしゃのぼうけん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

きょうそうだまけるもんか (まっかなちっちゃいきかんしゃのぼうけん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

きょうそうだまけるもんか (まっかなちっちゃいきかんしゃのぼうけん)はこんな本です

ツイートする