オペラハウスのなかまたち

  • 24人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : Lydia Freeman  Don Freeman  やました はるお 
  • BL出版 (2008年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (61ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776403166

オペラハウスのなかまたちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ニューヨークのメトロポリタン・オペラハウスに住む白ねずみ、ペトリーニのお話。華やかなオペラの舞台を支えるプロンプターというお仕事にスポットを当てていて、大人が読んでも面白いです。色鉛筆でさまざまな色を重ねた温かい絵が魅力的。

  • 絵のタッチが良いなと思って手に取った絵本

    ネズミのお父さんがオーケストラの舞台に立とうとして進む物語が面白かったです

  • オペラハウスに住む鼠の家族、父親は劇場内に仕事を持っている。
    子供達もオペラが大好きで、家族で上演して楽しんだりしている。
    ある日、父親は初めて家族を劇場に招待する。そこで起きたのは...
    「魔笛」を知っているとより楽しめる話だが、そうでなくても楽しい絵本。

  • メトロポリタン・オペラハウスの屋根裏にすんでるオペラ好きのねずみ一家の話

    お父さんねずみは譜めくりの仕事をしてる。

    オペラ「魔笛」を見に行って、ねこと一騒動の話

  • オペラハウスに住んでいるねずみ一家のお父さんは、指揮者の楽譜をめくるという大事なお仕事をしています。
    でもそのオペラハウスには、ネコも住んでいて・・・

  • ★図書館

全6件中 1 - 6件を表示

オペラハウスのなかまたちの作品紹介

ニューヨークのメトロポリタン・オペラハウスにはネズミのペトリーニ一家が住んでいます。ペトリーニ家のみんなはオペラがだいすき。なかでもモーツァルトの「魔笛」が一番のお気に入りでした。そんなある日、家族そろってオペラを見にでかけたのですが…。笛の音に思わず踊り出した、主人公のねずみ・ペトリーニの前にあらわれたのは…。音楽がすきな、ねずみたちのお話。

オペラハウスのなかまたちはこんな本です

ツイートする