ミリーのすてきなぼうし

  • 267人登録
  • 4.05評価
    • (33)
    • (30)
    • (18)
    • (4)
    • (1)
  • 53レビュー
  • BL出版 (2009年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776403630

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川 義史
なかがわ りえこ
佐々木 マキ
A.トルストイ
酒井 駒子
くすのき しげの...
有効な右矢印 無効な右矢印

ミリーのすてきなぼうしの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とにかくまず絵が素敵!
    この絵本で初めてきたむらさとしさんを知りました
    絵本の世界にグッと引き込まれてしまう、独特の絵のタッチ
    子供の絵本だけにするには勿体無いくらい
    これは図書館で出会った絵本だけどちゃんと買っていつでも読みたい絵本のひとつになりました

    想像力をかきたてられる夢のあるお話で、読んだあとは息子とどんな帽子がいい?って話します
    実際に好きな帽子を絵に描くとさらにワクワク楽しくなります

  • お話の始まり、ミリーの気持ちに応え想像の帽子をかぶせてくれるお店のおじさん。お話の最後に、ミリーの想像の帽子を見てくれるお母さん。
    ミリーの周りには素敵な大人がたくさんいるな。
    私も、いつまでも想像の帽子を被れる人でありたい。

  • 親である自分が、きたむらさとしさんの作品が大好きで、
    図書館で見つけて借りてきました。

    世界観がとてもすてきです。
    音楽的で、美しい…

    “とくべつなぼうし”を売ってくれる
    帽子屋さんもすてき
    ミリーの想像力もすてき
    街のみんなも‥‥

    娘に読もうとしたら
    「わたしがミリーのところ(セリフ部分)、読むね」
    みんなも帽子をかぶっているところで、
    どんな帽子がよいか聞いてみたら
    「わたしは、しゃぼんだまがいい!」
    ラストの場面では、
    (それまでとちがうものが頭にあり)「あはは」
    読み終わったあと
    「やっぱり、宝石がついてるのがいいかな〜」と
    いろいろ考えているようでした。

    始めの 帽子屋さんの場面の文章量が
    多いのですが、
    ちいさい子にも、
    すてきな帽子をかぶれることを知ってほしいな…
    おしゃれな絵なので、絵本を卒業した
    中高生や、大人にも…!

  • 女の子の空想で形を変える帽子のお話。

    文が少ないページ程 絵がたくさん物語っているので、そのページもたっぷり時間を使って見せたい絵本です。
    そのため文をすらりと読む時間より多めの時間配分が必要です。

    幸せな気分になる絵本です。

    6分半くらい。

  • 誰だって帽子をかぶってる!
    さあ創造してみようすてきな帽子を!
    みたいな話

    絵がかわいいし、いろんなひとがいろんなこと考えてる(それが帽子になってる)のがたのしい

    からっぽのさいふに対してみえない帽子をだしてきたてんちょうさんがすてき!

  • 中古購入

    表紙を見て即キープ!
    ストーリーを確認して購入決定!!
    妄想好きな私ですが
    独創性に欠けるので
    ミリーちゃんの帽子にうっとりです
    子どもに想像力と創造力を持ってほしい
    そんな願いを込めて買いました
    時期を逃して出会えなかったであろうこの絵本
    古本屋巡りしてて良かったと思う瞬間です
    いや本当は新品を買うのが一番なんですけどね

    ◆2017.10.25 幼稚園年長読み聞かせ◆
    通常は読み聞かせの後に
    手遊びをやる流れでしたが
    緊張してできなそうなので
    私が想像した帽子を作って
    子どもたちに見てもらいました
    変な帽子!って言われるのを期待して
    帽子の感想をみんなに聞いてみたら
    みんな ◯◯がおもしろい!と
    意外と気を使ってるのかな?という感想でした(笑)
    感想を聞いた後に
    お家に帰ったらみんなも絵に描いたり
    もので作ったりしてみてほしい
    そして作ったものを変だと言われても
    気にしないでいいよ
    だって自分はかっこいい・かわいい・おもしろい・たのしい帽子だってわかってるんだからね
    みんなにはわからないんだよ
    気にしないで作ってみてください
    と伝えて 手遊び分の時間を消費しました(笑)
    私にとってもとても貴重な体験でした

    下の子もこの場にいたのですが
    私の想像の帽子は内緒で作っていたので
    バッグから出した瞬間に
    席を立って駆け寄って来てしまいました
    先生に注意されてるし(笑)
    どうしようもない子です(^_^;

  • ミリーがそうぞうすると、色とりどりのクジャクのぼうしや、ふん水のぼうしができて、かわいいです。

  • 一年生の国語教科書に載っていた話。絵が、とてもかわいらしい。

  • 長女のクラスにてよみきかせ
    「なんだよ、これー!」などみんなの反応が素直で可愛らしく、読んでいるわたし自身もたのしかった
    #7歳児 #小2

  • 小学生の教科書に載っているのを知り、借りた。
    数年前から書店でやたら面見せされてたのは、そのせいだったんだね。

    ミリーは 「おおきさも かたちも じゆうじざい。そうぞうしだいで どんな ぼうしにもなる、すばらしい ぼうし」を かぶっています。さあ、どんな ぼうしに なるかな?

    まず、帽子屋の店長さん、すてきです!
    想像力って、とっても大切なものだなぁ、と感じさせてくれる。
    起承転結がはっきりしていて、おばあさんのぼうしのところとか、こころにくい。
    絵もカラフルで世界観があって、すばらしいです。
    ロンドン在住だから933なんだ。
    ほかの作品もよんでみようかな。

全53件中 1 - 10件を表示

ミリーのすてきなぼうしに関連するまとめ

ミリーのすてきなぼうしを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ミリーのすてきなぼうしの作品紹介

おきにいりのぼうしがほしいミリーですが、おかねをもっていません。でも、ミリーはとびきりすてきなぼうしをてにいれました。ミリーだけのとくべつなぼうし!そのぼうしとは…。

ツイートする