しっぽがふたつ―ごきげんなライオン

  • 24人登録
  • 4.17評価
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : ロジャー デュボアザン  Louise Fatio  Roger Duvoisin  今江 祥智 
  • BL出版 (2009年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776403722

しっぽがふたつ―ごきげんなライオンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ライオンがほえたところがおもしろかった。おうじょさまはかわいい。でも、ライオンくんが1ばんすきです。

  • どうやら1巻ではなかった模様。

    らいおんさんはサーカスにいたのに王女様ってところもちょっと面白い

  • 2012.9.5 4-2

  • 1957年の復刊。
    いつもご機嫌なライオン君。でも、今日はどう見てもご機嫌斜め。
    なぜって、動物も人間もみーんな奥さんと一緒だから!
    「どうして僕だけ1人なの?」
    ライオン君のほのぼのあったか恋物語。

    小低~

全4件中 1 - 4件を表示

しっぽがふたつ―ごきげんなライオンの作品紹介

いつもごきげんなライオンくんが、このごろためいきをついてばかりでげんきがありません。らくだくんもかばくんもくまくんも、みんなみんなおくさんといっしょ。「どうしてぼくだけが、ひとりでいなくちゃならないんだい」そんなある日、まちに小さなサーカスがやってきました。1957年の名作が復刊。ライオンくんがひとめぼれ!?がんばれ、ライオンくん。どこかまのぬけた、愛すべきライオンくんのおはなし。

ツイートする