わたしのすてきなクリスマスツリー

  • 37人登録
  • 2.92評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Dahlov Ipcar  やました はるお 
  • BL出版 (2013年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776405955

わたしのすてきなクリスマスツリーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 数えうたXmas版。絵が素敵。物語の内容よりも、リズムを楽しむ絵本ですね。山下明生さんの名訳が心地良い。

  • 出てくる動物や鳥の半分くらいは、あまり聞き馴染みがなく
    ピンとこなかった。

  • 数の数え方の本でもある♪

  • にわの もみの木の てっぺんに、ほしが かがやいています。まどから みえる すてきな クリスマスツリー。ほら、くまが 2とう 木の上に。3びきの ボブキャットも。そして 4ひきの やまあらし…。
    次々と動物たちがクリスマスツリーにあつまって、世界一すてきなツリーができました。それぞれの動物たちが嬉しそう。こんなツリーがあったらいいな、とイメージが広がる絵本です。

  • クリスマスの夜、女の子が家の窓から外を覗くと、目の前には大きなツリーがある。
    空に一際輝く星が1つ、ちょうどツリーのてっぺんにある。
    クマが2匹、ツリーの近くに来ている。
    シロフクロウが3匹ツリーに留まっている。
    …と、だんだんと動物たちが1匹ずつ植えていき、最後には12匹にまでなる。
    星が1つ。
    クロクマは2匹。
    シロフクロウが3匹…。
    女の子だけの素敵なクリスマスツリー。

    動物たちがいっぱい。
    あまり知らない動物や鳥がいて、珍しいラインナップ。
    最後のページでひな壇のようになったツリーは見もの。
    現実的にはどうなのかはおいておいて、夢のあるツリー。
    動物たちの絵も味がある。

全5件中 1 - 5件を表示

わたしのすてきなクリスマスツリーを本棚に「読みたい」で登録しているひと

わたしのすてきなクリスマスツリーを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

わたしのすてきなクリスマスツリーの作品紹介

窓から見える冬ざれの雪景色。庭にそびえる1本のツリーには、1つの星が神々しく輝いています。そこに集うのは、つややかな毛なみのくろくまから、しろふくろう、きびたいしめ、ごきげんのしまりすなど、野や森の魅力的な生きものたち-。クリスマスの美しい風景を、いきいきとしたイマジネーションとあざやかな色づかいで描いた絵本。

ツイートする