ちびっこゴリラ、ほんとうにほんとう?

  • 22人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : グウェンダル ル・ベック  Nadine Robert  Gwendal Le Bec  ふしみ みさを 
  • BL出版 (2015年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776406716

ちびっこゴリラ、ほんとうにほんとう?の感想・レビュー・書評

  • 勘違いぶりにおいおいって感じでした。

  • おじいちゃんに頼まれて、ちびっこゴリラはおつかいに出かけます。その様子を見た4匹のサルたちは、何か勘違いをしたようです。悪いことはしていないのに、責められたちびっこゴリラ。4匹が見たものは、本当に本当のことでしょうか。(約7分)

  • [江戸川区図書館]

    友達同士のいざこざ、それも、「言った、言わない」とかが起った場合に、少しためになりそうな本。それにしてもてっきりちびゴリラ君は鳥系に、つけ回しチームはおサル系で構成されるのかと思っていたのに、あれ?鳥系ってわけじゃなかったんだな?そしてコトリさんには帽子を脱ぎました!

    あーあ。ちびゴリラが川に行く直前、枝と枝の間に描かれた、なぜかしっかり一ページ使われたコトリを不思議に思ったのになー?川でもうっすらカバがいるなとそのシルエットに目を一瞬やったのに!最後の登場にあわてて親子で各ページを見返し。息子は最後のシーンでそのコトリに気付いていたみたいで、、、、二人の気づきをその都度意識してあわせていたら、展開は読めなくても、既に全て見つけて気づいていたのに!なーんか一本やられた感も少し味わえました。

  • 遠くから見ただけで、ちゃんと確かめないといけません。絵はのびのびとして可愛いので、ほのぼのとした印象を受けますが、対象年齢は高め。

  • ゴリラのおつかい?の一部始終を通して、たくさんの種類のサルや生きものが出て来る誤解が招くひと騒動。
    のびのびとした絵がかわいく、色んな生きものが関わって、関わらずとも同じ地で生きていて、あらぬ疑いとその解決まで、ほのぼの読めた。
    結構マニアックなサルが出て来るんだけど、紹介されている。ただカバの口から出て来た証言者、なんて種類なのだろう?が個人的に気になる。

全5件中 1 - 5件を表示

ちびっこゴリラ、ほんとうにほんとう?の作品紹介

ちびっこゴリラは、ツルさんからたまごをもらいました。ダチョウさんにもらったはねでたまごをくるんではこびます。ところがとおくでみていたサルたちが「たまごをぬすんだ」「はねをむしった」とさわぎだし…いったいどうなってしまうのでしょう。

ツイートする