もっともそうな2人の沸点 (mellow mellow COMICS)

  • 47人登録
  • 3.43評価
    • (3)
    • (4)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 語シスコ
  • 宙出版 (2007年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776793816

もっともそうな2人の沸点 (mellow mellow COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 描き下ろしの「穴」で爆笑してしまった…BLで爆笑したのは初めてです。

  • 新旧、色々。
    一話目の攻めみたいな精神的に余裕持っているというか老成した高校生って自分の中でポイント高し。ウリやってる受けの全てを受け止められるのはもうお前しかいない。
    strawberry~のcp可愛い。初Hに戸惑う受けと、付き合っているんだからHしたい!な攻めの幼なじみ。攻めも受けっぽいんだけど、少年から青年へ成長過渡期っていう雰囲気が出てて萌えたwでも、当て馬と未遂で終わったから良かったものの、攻めの出番が遅い~とちょっと残念。
    元ノンケとゲイの同居cpも良かった。リバ苦手だけど攻め懐の深さにときめいた。誰にでも優しいから~・の所の応酬で萌え死に。ゴリラ攻めのやつとか、不細工攻めを描かせたらBL界一だと思っております。

  • 『あざとい好奇心』同じ男には4回までしか買われない、本気になってしまうから。なーーんて!スレて不器用な美人さん。刹那げ。切なげ。
    『SweetStrawberryEmotion』お馬鹿で可愛いネコちゃんの初体験。軽いラブコメ、語氏のBLギャグパート。
    『ラブモンスターとソウルサバイバー』高3ギスギス。受験期に描いたんじゃねぇの?!ってくらいの息苦しさ。切羽詰まってたなァ〜この時期に恋人のいた子らは、こんな感じだったんだろうな。この刹那的なセックスに永遠のアイを繋げるのはまじ得意ですね語氏。絵の質さえも作風に合っていて嫌いになれない、つぅか好きだ!
    『もっともそうな2人の沸点』トビラはほんとに語氏が描いたのか?雰囲気が違いすぎる。黒井の、素直なのか違うのか判んない潔さが好き。思春期真っ直中な感じでどぎどぎします。
    『ラバーズ・ナイト』アホっぽく始まりエロを挟んでアホっぽく終わる。珍しくリバ。これもギャグBL担当。
    『穴』エロと耽美と大オチ。これ好き!このクオリティを書き下ろしてくれるこの頃のカタルン大だい好き!

    ネコちんたちが、絵ェ荒くってキレイじゃないのにとてつも美人に見えてしまう。語マジック。

全3件中 1 - 3件を表示

もっともそうな2人の沸点 (mellow mellow COMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

もっともそうな2人の沸点 (mellow mellow COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

もっともそうな2人の沸点 (mellow mellow COMICS)はこんなマンガです

もっともそうな2人の沸点 (mellow mellow COMICS)のKindle版

ツイートする