となりのA-boy

  • 42人登録
  • 3.33評価
    • (3)
    • (5)
    • (11)
    • (0)
    • (2)
  • 11レビュー
著者 : も印西瓜
  • 宙出版 (2008年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776794455

となりのA-boyの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ネットで読んでました

  • 大好きでwebで読んでます。
    でも一番推しキャラの宇野くんは未登場(らしき子は居る)
    笑えて気楽で共感できて本当好きですが
    2巻以降出ていないというのが残念。
    宇野君書籍化頼みます(笑)

  • WEB漫画の書籍化。
    隠れオタクな美少年と隠れるまでもない普通のオタクの日常の話。
    書籍化をわくわくしながら待ってた、大好きなサイト様の漫画です。
    サイトに掲載されてる漫画よりも漫画アニメネタが豊富になってます。巻末にはネタの元ネタ説明用プチ説明つき。

  • Web漫画が書籍化されたのです。
    隠れオタクとオープンオタクのギャグ漫画で、とても笑えますー
    オタネタ多くてちょと難しかったけど、解説とかもついてました

  • ヘタリア同様、こちらもネット発のコミック。
    ネットで連載されていました。
    今はちょっとホムペお休みしているそうです。
    相当笑った。
    超イケメン&モテの主人公、実は隠れオタクで、親友はオタクのT郎。
    みんなにバレないようにT郎を駆使して生きて行く。

  • web漫画の漫画化(冊子化)。web版よりネタがディープになってて吹いたw 伯方は俺の嫁(…■1巻のみ所持。

  • 笑いました
    小ネタ満載でほんとに楽しいです
    あいがナイスキャラ。

  • 愛すべきオタク!

全11件中 1 - 10件を表示

となりのA-boyはこんなマンガです

ツイートする