タンゴの男 the final

  • 268人登録
  • 4.42評価
    • (53)
    • (31)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 29レビュー
著者 : 岡田屋鉄蔵
  • 宙出版 (2013年1月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784776796145

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

タンゴの男 the finalの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もう!超面白かったです!個人的にダンスやってるのですが、二人で踊るのもいいなあと感じました。
    タンゴってエロいですよね…。<c>

  • これをBLと言うにはなんとなく抵抗感が。

    濃かった・・・・

  • 表紙買いしました。表紙から絶対に絵が上手いだろうと思いましたが漫画も画力が高く、でも絵だけでなくストーリーの質も大変高い。なんて書くと偉そうですが、とにかく表紙に惹かれた方は読むべきかと思います。少女漫画みたいなBLが物足りない、もっと肉体と魂のぶつかり合いみたいな激しいものが好きな方。ボーイズラブじゃなくメンズラブが好きな方にはたまらない作品かと思います。あと西田東さんが好きな方なら好きなはずです。終始ニヤニヤしっ放しで読ませてもらいました。他の作品も是非読んでみたいです。

  • 作者さんがとてもよく構想を練られ、アルゼンチンタンゴについて実践、研究をされている丁寧な作品。
    上質なBLです。

  • 読み応えのあるすばらしい作品でした。日本離れした雰囲気。話も絵柄も濃厚でした。途中にさしこまれてる作者さんのコメントも興味深く読みました♪ 1冊で終わってしまうのは寂しい。。。この作者さんの他の作品も何冊か読みましたが、作者さんが女性というのも驚きでした。古本購入しましたが、とても楽しませてもらえたので、電子書籍を購入しなおしてお礼の還元しておきました~(*´∇`*)ノ

  • 最後の話がいいわあ。

  • 人によってこの作品はBLの定義から外れてしまうかもしれないし、植毛が気になる人もいるかもしれないけど、そんなのは些末なことに思えてきました。萌を得るために毎日読むような作品ではなく、本棚の片隅に置いておき、歳を重ねるごとにふと、世界観に浸りたくなりページを開いてしまうような作品。

  • はじめて、胸毛に萌えた!いやあかっこよすぎる!

  • 再読登録。大人のエロさというか色気、年老いてからの二人の日々が愛おしくて大好きな一冊です。

  • 絵も物語も骨太。
    アルヘン! タンゴ! それだけで物語になる(*^_^*)
    こういう、魂と魂で惹かれあう様な関係性はBLという枠に括りたくない。ていうか、そもそもそういう関係の物語が読みたくてBLを読んでいるのかも。

全29件中 1 - 10件を表示

タンゴの男 the finalに関連する談話室の質問

タンゴの男 the finalに関連するまとめ

タンゴの男 the finalを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

タンゴの男 the finalを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする