死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版

  • 316人登録
  • 3.83評価
    • (10)
    • (9)
    • (7)
    • (1)
    • (2)
  • 16レビュー
制作 : スティーヴン・ジェイ シュナイダー  野間 けい子 
  • ネコ・パブリッシング (2015年1月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (960ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777053087

死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「高級なフレンチばかりでは疲れてしまうだろう。時には、“お茶漬けをサラっと”」をモットーに、いわゆる誰もが認める名作のみだけではなく、カジュアルなA級作品から、その世界で有名なB級、C級作品まで選ばれている。

    それも名うての書き手たちの的確なレビューを添えて。

    作品選びにも適してるし、映画鑑賞後に、知識を深めるのにも適してる、ちょっと他では、見られない書籍だ。

    できうることなら、数年後のアップデートという形をとるより、毎年、この編集部らによって、「その年の観るべき作品」を選考してもらいたいところだ。

    改訂新版については
    改訂新版となる今​回は『ソーシャル・ネットワーク​』『英国王のスピーチ』など、2​010年(本国公開年)の最新作​まで約50作品を新規に組みこん​で「死ぬまでに観たい」リストを​アップデートしています!→なの​だろう。

    図書館で借りて、確かめたが、「まえがき」等には明記されていなかったが、旧版の2004年から、2010年までの作品が追加されていた。
    そうなると、マニアとしては1001本+αとなるのか、何かが落とされたのかが気になるところだが・・・。

    参照)
    InBook.jp~本の名言を共有~
    http://j.mp/tLtUD2

  • 見応えたっぷり、超ボリューミー。1001本のうち観たことあるものほんの少しになってしまいます。そこそこ映画観てる方なんですけどね。眺めて楽しい、探して楽しい。映画辞典って感じですね。

  • 中身が割合想像していたのと違いました。
    結構古い作品があるのは良いとして、
    グロそうだったりエロそうだったり、と。
    一寸イメージしていた趣旨と違った感じです。
    これを参考にDVDを借りていこうかな、と思っていたのですがちょっと私の参考にはならなさそうです。
    どちらかというとおばかコメディが好きなので。
    そもそもブラックスワンが表紙な時点で(見に行きましたが精神グロで苦手でした)其の傾向はあったのですよねー…。
    良く出来たまとめ本だとは思うのですが、ちょっとマニア向けですね。

  • 1000は多い。500で良かった。

  • 【配架場所】 図・3F開架 
    【請求記号】 778.2||SC

    【OPACへのリンク】
     https://opac.lib.tut.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=171485

  • 年間100本くらい英語観ます。家でですけど、
    一応プロジェクターでたのしんでます。最近は家族ものが観てても落ち着いていいです。

  • 【推薦文】
    1902年から2010年の映画の中から、時代、国、ジャンル、ムーブメント、伝統、監督、俳優など多岐にわたる観点で1001本を厳選した本です。ひときわ分厚く、目立っていたので選びました。オールカラーで印象的な写真も多く掲載されており、映画「ブラックスワン」の表紙が印象的です。
    (推薦者:機械科学科 B4)

    【配架場所】
    すずかけ台: 3F-一般図書 778/Sc

  • いつも気になる。1001本の1本に込められた意味とはなに?なんか納まりの悪い数字でもありつつ、なにか1001の1に強い押しを感じるのも然り…でも、1001本という途方もない数を前に、結局本を読まずとも、Tutayaを放浪して自分の嗅覚で探したほうが楽しいと思い直してしまう。しかし…本棚の片隅おいておいて、暇なときにぱらっとめくって、目に留まった一本を借りてくるのも、また良し。

全16件中 1 - 10件を表示

スティーヴン・ジェイシュナイダーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高野 和明
シーナ・アイエン...
東野 圭吾
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版の作品紹介

映画を愛するすべての人に捧げる千夜一夜物語。1902年から2010年の映画の中から、時代、国、ジャンル、ムーブメント、伝統、監督、俳優など多岐にわたる観点で1001本を厳選。9カ国76人の映画評論家による簡潔で刺激的な寄稿。監督、スタッフ、キャストなどをすべてアルファベットで表記。日本で見られるDVDリストを記載。

ツイートする