幸せと成功をつかむ5つの設計図

  • 22人登録
  • 3.80評価
    • (3)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 広西 武 
  • ゴマブックス (2004年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (77ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777100538

幸せと成功をつかむ5つの設計図の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ■書名

    書名:幸せと成功をつかむ5つの設計図
    著者:ジェームズ・アレン

    ■概要

    「人生の法則」はシンプルなもの。家を建てる時には設計図が必要
    なように、人生を成功させるには、正しい「心の設計図」を描き、
    それに沿って行動するだけだ。あらゆる成功は、自分自身で決められる…。
    (From amazon)

    ■感想

    超有名な本「「原因」と「結果」の法則」の著者による本です。

    かなり、薄いもので読むだけであれば非常にあっさり読めます。
    また、内容については、かなりコンパクトに要点だけをまとめて
    いる感じです。
    なので、クドクドしつこくなく読みやすいです。

    内容はかなり精神論となっており、具体的にどうするの?という
    部分は省かれています。
    しかし、言及している内容は、非常に基本的な事であり、具体的な
    部分は、自分で考えれば分かる事です。
    単純だけど大事な事が色々と記載されています。
    決して甘やかす内容では無いですが、読みやすさを考えると、何か
    の度に読みなおすのはいいのではないかと思います。

    ブック○○で掘り出し物でした。

    ■気になった点

    ・あなたが成功者になりたいのなら、「一番大切な事、初めにすべき
     こと」をきちんと理解しよう。

    ・ありきたりの言葉だが、コツコツと努力し自分の務めを果たせば、
     かけがえない宝が得られる。
     務めを果たすとは、自分の仕事に集中し、他人のことに余計な口
     ははさまない事。

    ・正直、誠実であること

    ・節約すること

    ・寛大である事。寛大とは節約する人だけがなれるものである。

    ・自己制御が出来る事

    ・規則正しい生活、食生活をすることは様々な結果になって表れて
     くる。

    ・どんなことも上手くいく方向に進めていくには、まず、悪いことを
     さけ、それからいいことを学び、理解していかなければならない。

    ・人に話せない事や、人に見られたら合法的に潔く説明できない事が
     浮かんだら、その時点で、「それは間違った行いなのだ」と気づき
     そうした考えは直ちに捨てるべきである。

    ・真実とは本来美しく、単純なものである。

    ・真実は努力を重ねる事によってのみ、知ることが出来る。

    ・嘘をついたり悪口をいったりするのは、もっとも心の貧しい人間
     のすることだ。そこにあるのは、身勝手さと憎しみだけだ。

    ・何かを学び理解するには、自ら実行していくしかない。

    ・愚か者が「私にはいい考えがある」と言っている間に、賢い人は
     自分のやるべき仕事に精を出すのだ。

    ・すべてのことには原因と結果がある。

  • よくまとまっている。

  • 今まで出版された本の内容とかなり重複することが
    多かったが、あらためて納得することができた。

    自分の人生を設計するのはほんと自分しか
    できないんだからねー。

全3件中 1 - 3件を表示

幸せと成功をつかむ5つの設計図はこんな本です

ツイートする