ザック・パワー1 ―任務その1 邪悪なドクターから秘密の薬品を入手せよ―

  • 11人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : H.I.ラリー
制作 : 富原まさ江 
  • ゴマブックス (2009年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777112272

ザック・パワー1 ―任務その1 邪悪なドクターから秘密の薬品を入手せよ―の感想・レビュー・書評

  • ・ザックという子どもが、いろんな指令をしていく話です。任務完了時間ギリギリで指令が終わって、すごくおもしろい話です。いろんな指令がでるのが、とてもおもしろいです。
    ・スパイの家族がいろんなところへ行って、危機をすくったりと、いろんなことをしているところがおもしろい。いろんな話や、表紙裏のほうもおもしろくていいからおすすめ。

  • 家族みんながGIB「国家捜査局」のスパイ。12歳のザックと兄のレオンの二人で、薬品ソルーションXの化学式を手にいれる任務に挑んだけれど、レオンが途中でつかまってしまう。
    スパイ・パッドからママに連絡したら、他の任務が入ってたので二人でやれ、と。終わったら犬の散歩の当番だと。はじめての単独任務。レオンも救出もしなきゃ。
    文字が大きい!そして短いので、話がサクサクとすすむ。1冊読むのに30分もかかりません。 

  • 2011年7月10日

    <Zac Power : POISON ISLAND>
      
    装丁・本文デザイン/中井辰也(中井デザインオフィス)

  • 男の子なら、きっと好きになる!そんな本です。
    オーストラリアでは大人気だとか。

全4件中 1 - 4件を表示

ザック・パワー1 ―任務その1 邪悪なドクターから秘密の薬品を入手せよ―を本棚に登録しているひと

ザック・パワー1 ―任務その1 邪悪なドクターから秘密の薬品を入手せよ―を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ザック・パワー1 ―任務その1 邪悪なドクターから秘密の薬品を入手せよ―はこんな本です

ツイートする