吾輩は坊さんである

  • 17人登録
  • 2.63評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 野口威光
  • ゴマブックス (2012年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777115761

吾輩は坊さんであるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルが気になって読み始めたら、予想に反して黒いお話で驚きました。

  • kindleのセールでやたら安かったので買って読んだ。短くてすぐ読み終わったし、つまらなかったわけじゃないけど坊さん要素別に必要ないような。

  • 004 我輩は坊さんである

    政治の世界の裏ばなし的な

    Kindleでセールをやってたから読んでみたものの
    文章の繰り返しが多く、内容の薄い本だった。
    タイトルに反して政治の話が大半なのも超絶期待はずれ。

    ただ、頂点を目指す政治家の多くは
    権力を得ること自体が目的であり
    その後のヴィジョンに欠けるという一節や

    理想の政治を聞かれて即答出来る政治家は
    本心で国のことを考えていないという指摘は
    実務経験者ならではの鋭い視点で面白かった。

    ただやっぱり暇つぶし程度の本。

  • 読みやすくテンポもいいけど、造形や背景は薄い。まぁ、電車の中の暇つぶしでには好読本。もう少し人物造形しっかりやれば奥行のあるいい話になりそうなのだが。

全4件中 1 - 4件を表示

吾輩は坊さんであるのKindle版

ツイートする