ダース・ヴェイダーとルーク(4才)

  • 1372人登録
  • 4.08評価
    • (206)
    • (188)
    • (116)
    • (17)
    • (5)
  • 277レビュー
制作 : 富永 晶子 
  • 辰巳出版 (2012年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777810314

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
和田 竜
高野 和明
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • R2-D2を宙に浮かせて、ルークにフォースの手ほどきをしたり

    棚の上のクッキーをフォースでこっそり取ろうとするルークを
    飛雄馬のお姉さんのように柱の陰からこっそり見守ったり

    「赤ちゃんはどこからくるの?」との無邪気な質問に絶句したり

    ルークからネクタイをプレゼントされて感謝したものの、つけられず苦悩したり

    あのコスチュームのままルークを腕枕して痺れに耐えたり

    あのいかついダース・ヴェイダーの愛に溢れたパパぶりが、堪りません♪
    頭の中で、例の重々しい「ダース・ヴェイダーのテーマ」を鳴らしながら読むと
    相乗効果で2倍楽しめること請け合いです!

    それにしても、赤ちゃんの頃でも小学生の頃でもなく、
    ルーク(4才)っていうところがポイントですよね♪

  • 本屋で平積みしてあって…立ち読みしてしまいました、すみません(^_^;)
    とにかく絵が可愛い!ヴェイダー卿のお父さんっぷりが可愛いし、ルークにちょっと振り回されてる様子が笑える。実はスターウォーズちゃんと見たことないので、スターウォーズをよく知ってる人だと数倍面白いんだろうなぁと思ってみたり。

  • スター・ウォーズ好きなら 思わずニヤリ
    映画の数々のシーンや台詞が なぜかダースヴェイダーの子育てというシチュエーションで再現されてる~(笑)

    あとで映画を見直した日にゃあ 逆にそのシーンでクスリとしてしまうんだろうなあ

    ゴミ処理場で遊んでるルーク(4才)には 大笑いしてしまったよ。

  • 2012年発表。


    映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する
    暗黒卿ダース・ヴェイダーが
    “いい父親”だった場合の日常を描いた
    オールカラーで送る子育て絵本。



    いやぁ〜
    笑った笑った(笑)(^O^)

    あの宇宙征服のため銀河帝国軍を率いる
    ダース・ヴェイダーが
    表向きはクールな悪を演じつつ、

    裏では好奇心旺盛な4歳の息子、
    ルーク・スカイウォーカーの
    子育てに手を焼く
    不器用なシングルファーザーだったという設定が
    もう絶妙です!


    ヴェイダーパパの奮闘ぶりが
    じわじわとボディーブローのように効いてきて、
    プププッと笑わせたあと、

    やがて切なくなる
    エピソードもあったりなんかして、

    悪の化身の話なのに
    読後感は
    なぜかあったかい気持ちにさせられるから
    ホンマ不思議な絵本なんです(笑)


    作者のジェフリー・ブラウンさんは
    アメリカの漫画家とのこと。


    ライトセーバーで野球をしたり、

    フォースを使って
    ルークをこちょこちょ
    こそばしたり(笑)、

    「赤ちゃんはどこからくるの?」や
    「ヨーダって強いんだよ。パパより強いの?」
    というルークの質問に
    思わず絶句したり、

    ルークに
    ハン・ソロと遊ぶことを
    強く禁止したり(笑)、

    やんちゃなルークを
    物影からチラ見して
    オロオロするダース・ヴェイダーが
    ホント可愛いんです(笑)


    もしもダース・ヴェイダーとルークが
    普通の親子だったらという、
    この設定を考えた時点で
    もう企画の勝利ですよね(笑)♪


    しかもこれ、
    まだ終わってないシリーズのパロディを、
    ちゃんと
    ルーカスフィルムが公認しているのが
    自由の国アメリカらしくて
    面白いし(笑)



    勿論パロディなので、
    元ネタである
    『スター・ウォーズ』シリーズを
    知れば知るほど、

    また好きであればあるほど、
    ニンマリできる
    大人のための絵本なので、

    今かなり売れてるようだけど、
    一度中身を確認して購入されることを
    オススメします。
    (自分はシリーズ全作は観てないし、どっちかと言えば元ネタにはあまり興味のない人間だったけど、
    コレが意外と笑えました笑)


    アイスクリームを食べるチビルークと
    ヴェイダーパパの表紙が目印ですよ〜♪

  • たとえ人種?が違っても、普通の普通の親子だ(* ̄∇ ̄*)。なんも変らん。

  • ぷぷっと笑ってしまいました。
    ダースベーダーの奮闘ぶりがかわいー

  • ページをめくるたびにクスクス・・・。

    クスクスが一杯の1冊でした。

  • 帯には『ルーカスフィルム公認』とある。
    原題は『DARTH VADER and Son 』だ。内容は、「遠い昔、遙か銀河の彼方で…
    シスの暗黒卿ダース・ヴェイダーは、反乱同盟軍の英雄たちと戦うべく、銀河帝国軍を率いる。だが、そのまえにわまずは4歳の息子、ルーク・スカイウォーカーと遊んであげる必要がある…』
    if もの、というジャンルらしい。
    ルーク4歳と新米パパダース・ヴェイダーの心温まるエピソード3.5です。
    しょっぱなから、肩車してあげた息子に目隠しされて、困惑してるヴェイダー卿に胸がきゅん。
    エピソード3の子供を心待ちにしていたアナキンのことを、思うと、これはあり得るだろうなと、肯ける親バカぶり。
    ライトセーバーで野球ごっこしたり、アイスクリームをかってあげたり、昨今の玩具の高値にぶつくさ言いながらも、慣れないラッピングしたおもちゃを息子に用意したり、はたまた、ソーダーを泡立てる息子に厳しく注意(その前に無法地帯の居酒屋につれてくなよ…)したり、危険な場所で遊ぶ息子に戻ってきなさいと(エピソード5であんたこっから、息子落としたやん…)叱ったりと、育メンぶりを見せつけてくれます。
    周りの人も「息子さんに似てますね」とか気を使ってる←顔見えねだろ適当フカスンジャネーゾコラァ(゚Д゚)
    ハン・ソロと友達に、なるなと言って息子を怒らせたり(てか、娘がこれと結婚するなんてことになっら、発狂すんじゃなかろーか)、クワイ・ガンを殺したダースモールに傾倒したりと、暗黒面に染まりっぱなし。

    映画の登場人物も出てきて、思わずニヤリとしてしまう。
    作者はswで、育った人間らしいので、じつに使い方がうまい。
    そして、ラストのパパ大好きという息子の言葉にアナキンの絶望と悲しみを見てきたファンは胸が痛くなる。
    そもそも彼が世界を滅ぼしてまで、欲しかったもの、守りたかった、そして果たせなかった願いがこれだったことを、無条件の愛情だったことを、エピソード3を視た人は知っているからだ。
    もし、本当に運命の双子をアナキンが、育てていたらこんな幸せな未来があったのか、とさえ思ってしまう。

  • 新書購入
    シリーズもの

    ファンとして即購入
    ファンなら1ページごとに吹き出すこと間違いなし!
    ベイダー卿にこんなに萌える日が来るなんて思ってもみなかった
    私もランコアとかバンサを見にクリーチャー園に行きたいです

  • ルーカスフィルムの公認の本。
    大事なことなのでもう一回。ルーカスフィルムの公認の本。

    パラレルな世界でのダースヴェイダーの子育て奮闘記でしょうか。

    なんというかほのぼのしている父親子育て奮闘記です。もしかしたらマスクをとって別人の親子で描いても「日常であるある」と思えるような話もあります。

全277件中 1 - 10件を表示

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)に関連する談話室の質問

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)に関連するまとめ

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)の作品紹介

すべてのスターウォーズファンに贈る笑って泣けるユーモアブック。
ダース・ヴェイダー(父)&ルーク・スカイウォーカー(息子4歳)、銀河の彼方で繰り広げる父と息子の日常ストーリー
”もしも、ダース・ヴェイダーが子育てに積極的だったなら”
シスの暗黒卿ダース・ヴェイダーは、反乱同盟軍の英雄たちと戦うべく、銀河帝国軍を率いる。だが、そのまえに、まず4歳の息子、ルーク・スカイウォーと遊んでやる必要がある・・・

訳者・富永晶子 AKIKO TOMINAGA
獨協大学外国語学部英語学科卒業。訳書に『スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝』『スター・ウォーズ オビ=ワン・ケノービの伝説』『 スター・ウォーズ ダース・ヴェイダー光と影』等、スター・ウォーズ関連書多数。

ツイートする