スローカメラの休日 (エイ文庫)

  • 47人登録
  • 3.39評価
    • (3)
    • (3)
    • (11)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
制作 : エイ出版社編集部 
  • エイ出版社 (2005年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777903344

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スローカメラの休日 (エイ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 写真家田村彰英による、エッセイ的な一冊。
    使用機材の紹介から始まり、著者が思い入れがある街にて、日常的に撮影された多くの写真が掲載されている。
    状況に応じた機材の使い分けも記載されているが、それよりも著者が表現したい想いまで描かれており面白い。
    今度は彼の写真集をみてみたい。

  • カメラの本かと思ったけど旅行の本だったな。

  • イタリアに行きたくなった。
    写真を撮りたくなった。

  • カメラを始めたい人がちょっと参考にすればよいのでは..

  • 平凡なフォトエッセイ

  • 2005/11/11 購入・写真紀行文
    「休日はカメラを持ってでかけよう。
    ライカ、八ッセル、コンタックス・・・カメラを持って出かけた身近な町、国内とイタリアの旅の写真たちとその紀行文。
    デジタルカメラを持っている私ですが、本当はフィルムのカメラの方が好きです。写真がとても柔らかい気がします。ただカメラの話も多く出てくるので、カメラ好きじゃないとちょっぴりつまんないとこもあるかもしれませんね^^
    ハッセル持ってる友人がいるので、私はうらやましぃ。

  • 「カメラとレンズの組み合わせや、
    フィルムは何にするか、
    それらをどのバッグに入れるか、
    旅の楽しみは準備をすることから
    すでにはじまっている。」

    カメラを持って散歩に出よう、
    なんて、やっぱり大先生のスローカメラだから
    私の持ってる、本物のスローカメラより
    ずいぶん複雑。
    カメラは好きだけど全くくわしくないから。
    プロが、いろいろなカメラとレンズ、
    それを、どう撮りたいか、
    どんなシーンに合うか、
    考えながら楽しんでる様子が
    なるほどーって、おもしろかった。

    一番、気になったのが「ベス単レンズ」。
    やっぱりB級な写真に惹かれます。
    今度、じっくり調べてみよう。

    そして、写真を撮りたくなってきた。
    写欲に溢れてます。ウフ。
    次の週末はポラの出番かな?

全7件中 1 - 7件を表示

スローカメラの休日 (エイ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スローカメラの休日 (エイ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スローカメラの休日 (エイ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スローカメラの休日 (エイ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

スローカメラの休日 (エイ文庫)はこんな本です

ツイートする