海と写真の時間 (エイ文庫)

  • 34人登録
  • 3.73評価
    • (3)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : エイ出版社編集部 
  • エイ出版社 (2006年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777905874

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

海と写真の時間 (エイ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実は冬の海の写真が、かなり好き。
    哀愁漂う雰囲気。

  • 2009/11/13読了

    内容も面白いけれど、やっぱり海はいいなあ。
    アナログのカメラの風味がいいです。
    冬のヨーロッパの海って怪しげで好きだ。

  • 落ち込んだときに見ようと思ってたんですけど、最近落ち込むことあんまないからまだ全部見てません…。

  • 読書録「海と写真の時間」3

    著者 藤田一咲
    出版 エイ文庫

    p120より引用
    “ 山の癒しは植物による生命力の癒しだ。
    植物の緑が眼精疲労を和らげ、森の空気が交
    感神経を刺激し、脳の細胞の働きを活発化さ
    せる。山の癒しは元気をくれる癒しだ。一
    方、海の癒しは水平線の癒し。海の空気、並
    のリズムと水平線が心のバランスを取り戻す。
    硬くなった身体や頭の力を抜いてほぐしてい
    く。つまり、脱力系癒しですな。”

    目次から抜粋引用
    “脱力写真家と海
     夏休みの課題
     アイスクリームに学ぶ
     秋の夜話
     冬の釣り人”

     フリーカメラマンである著者による、海を
    テーマにしたフォトエッセイ。
     春の海から冬の海まで、四季それぞれの海
    の顔が撮られています。

     上記の引用は、海の癒し力について書かれ
    た項での一節。
    本文中で自らを、脱力写真家と呼んでおられ
    る著者なので、山よりも海との相性がいいの
    でしょうね。
     「お茶と写真の時間」と比べると、今作は
    しっかりと海の写真でまとめられていて、タ
    イトルとの差に戸惑うことはないかとおもわ
    れます。
     将来の話題に困らないために、海に行く機
    会が少ない人は持っていても良い一冊かも知
    れません。

    ーーーーー

  • 海上面,(海)岸,沙滩等的照片。

全6件中 1 - 6件を表示

海と写真の時間 (エイ文庫)に関連する談話室の質問

海と写真の時間 (エイ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

海と写真の時間 (エイ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする