お寺の教科書

  • 41人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 頼富 本宏 
  • エイ出版社 (2012年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777925780

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

お寺の教科書の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ごめんなさい、読んでいません。
    ただ、amazonで「平城京」関連の本をさがし、評価が高いものを選びました。
    何故そういうことをするかというと、こういう本に興味のある方なら、「第一次朝堂院の広場整備」問題に関心を寄せてくださるのではないかと思い・・・
    わたしも昨日まで知らなかったのですが、平城京跡中心部の草原と湿地を埋め立てる工事が進んでいます。

    ニュース奈良の声HP「緑地、木簡は? 平城宮跡中心部で舗装進む」http://www.ac.auone-net.jp/~nara-koe/news245.html
    国土交通省国営飛鳥公園事務所HP
    http://www.kkr.mlit.go.jp/asuka/heijo/

    もし、なにこれイカンイカンと思った方がおられましたら、ならまち通信社というところが署名運動を行なっています。
    平城宮跡〈埋立て・舗装工事〉 - ならまち通信社
    http://narapress.jp/hjk/

    思表示おねがいします!

  • 目新しい内容は有りませんが、中身はみっちりです☆
    検定教本ならではで、多岐に渡る内容
    せっかくだから、予想問題位載せて欲しいな(笑)

  • 写真や絵がいっぱいなので楽しく読み進められました。
    ただ、公式テキストのわりには少しビジュアルを重視しすぎた感はいなめないけど…
    まぁ自分は普通に趣味で読んだだけなので、全然OKなんですけどねww

  • 写真がきれい。

  • 3月の第一回お寺検定を受けてみるつもりで購入。
    寺院、仏像、行事など幅広い内容が全ページカラーで書かれています。
    わかりやすいし、読みやすいです。

    個人的には他の本で網羅できているし、内容は広く浅くなので買う必要なかったかなと思いますが、よい復習となりました。

  • お寺検定公式テキスト、興味本位で読みましたが宗派や仏像そのたもろもろについて説明がされておりました。あくまでお寺的な知識の本で仏道についての本ではないです。3級検定の合格者は、受験者の上位70%だとかでなんだか緩い感じですが、受かることもあれば落ちることもある、縁次第というなんとも仏様のなすがままです。良いのかそれで?

全6件中 1 - 6件を表示

お寺の教科書はこんな本です

ツイートする