お化けのメリーと夏休み (エッジスタコミックス)

  • 18人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 小学館クリエイティブ (2015年7月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778080297

お化けのメリーと夏休み (エッジスタコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  原作はケータイ小説。らしい。
     と言うのもわたしはこれをただ単にブックパスの読み放題で見つけて読んでみただけだから。
    「あたしメリー。今OOにいるの……」
    という電話をかけ、徐々に近づいてきて最後にはその人を殺す?だかするらしい、メリーさん。
     本作の主人公、山田朔夜くん(社会人一年生)に突如かかってきた電話。
    「あたしメリー。今あなたのマンションの側にいるの……」
     どうする!? なんで俺?!と焦る朔夜くん。
     ビクビクしながらも、間違い電話である、でかたそうとする朔夜くんに再び電話。
    「あたしメリー。今下の軒々亭で腹ごしらえ……ウハwww 担々麺テラウマスwwww」
    と飯食い発言と二ちゃん用語が飛び出す。なんざそらよ。
     そんなメリーがあなたのそばに。後ろから現れたものの
    「このあと本家ってどうなりましたっけ……?」
    と呪い殺す(?)本人に聞く始末。なんでやねん。
     そんなこんなで開始される幽霊との同居。がんばれ朔夜くん!というお話。
     ギャグ九割、たま〜にシリアス0.5割。

全2件中 1 - 2件を表示

お化けのメリーと夏休み (エッジスタコミックス)はこんなマンガです

お化けのメリーと夏休み (エッジスタコミックス)のKindle版

ツイートする