東方美人2 千年王国 (ショコラノベルス)

  • 47人登録
  • 3.62評価
    • (5)
    • (8)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : ライトグラフII 
  • 心交社 (2005年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778101930

東方美人2 千年王国 (ショコラノベルス)の感想・レビュー・書評

  • 確認先:町田市立中央図書館

    かわいによるベルリンの壁崩壊前の西ベルリンでの隠れた忠誠から始まった恋愛シリーズ第2弾(続刊出るといっているが本書刊行後の5年経ってもその気配はない)。本書では親しくなったオペラ歌手夫妻の暗殺を指令されて葛藤する主人公アレクセイをめぐってできれば彼にそんなことをさせたくないというパートナーの闇のなかの決意がある意味本書を重くしながらも(そして痛みを伴う)、人間臭いドラマとして展開されている。

    恐らく本書を横切る人として当時の西ドイツ大統領リヒャルト・フォン・ワイツゼッカーやコンピュータープログラマー時代のラルフ・イーザウ(『ネシャン・サーガ』を書いた児童文学家)といった人々が知らず知らずのうちにあげられよう(ワイツゼッカーは70年代に西ベルリン市長の経験があり、イーザウは西ベルリン出身だが、当時ボンにいた)。そうなってくると『暁の円卓』(20世紀を丸ごと小説の舞台にしたドイツでのイーザウの代表作。訳した酒寄進一も本書があってイーザウの宇宙が広がると解説している)さながらの世界が展開されるのである。

    89年11月9日の夜まで本書が展開されることを祈りつつ(なお本書を見る限りまだチェルノブイリの事故は発生していないようである)。

  • 現在2巻目まで発行されています。以下続巻予定。

    壁崩壊前のドイツ。KGBの諜報部員として潜入している二人の行く末にあるものは・・・。上官と部下の刹那的な思いが交差する。

全3件中 1 - 3件を表示

東方美人2 千年王国 (ショコラノベルス)を本棚に登録しているひと

東方美人2 千年王国 (ショコラノベルス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする