孤狼の褥 (ショコラ文庫)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 本庄咲貴
制作 : 亜樹良 のりかず 
  • 心交社 (2014年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778116897

孤狼の褥 (ショコラ文庫)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

孤狼の褥 (ショコラ文庫)を本棚に登録しているひと

孤狼の褥 (ショコラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

孤狼の褥 (ショコラ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

孤狼の褥 (ショコラ文庫)の作品紹介

10年前、酷い態度をとったことを幼なじみの九重慧士に謝りたくて、同窓会を機に地元へ戻ったフリーターの中原篤郎。許す条件として慧士から出されたのは彼の経営する書店でバイトすること。慧士に見つめられるとなぜか嫌とは言えず、店に通ううちに篤郎は彼の性に対する奔放さを知る。経験がなく反応に困る篤郎に慧士は不敵な笑みを浮かべ愛撫を仕掛けてくる。篤郎は抵抗するが慧士の目が金色に輝いた途端、体が動かせなくなり-。

孤狼の褥 (ショコラ文庫)のKindle版

ツイートする