人魚王子と泡沫の恋 (ショコラ文庫)

  • 59人登録
  • 4.00評価
    • (5)
    • (7)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 桐嶋リッカ
制作 : yoco 
  • 心交社 (2015年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778118082

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
榎田 尤利
有効な右矢印 無効な右矢印

人魚王子と泡沫の恋 (ショコラ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 人魚姫ならぬ人魚少年と彼が救った美術教師の話。
    話自体はバレバレなのでどうでもいいけど、海の底でも火が焚けるっていうくだりが気になった(笑)。どうやって?そこをもっと詳しく書いてよね〜。

  • 人魚BL。

    初恋もまだのうぶっ子人魚が、政略結婚させられそうになって悩んでいる時、出会った美術高校教師。モデルを引き受けた人魚くんが、惹かれていく過程が…いまいち分からなかった。いきなり自覚?という印象。ちょっと展開が早いなー(^-^;

  • 初めましての桐嶋さんyocoさんの表紙買い。人魚姫になぞらえたオリジナル特殊設定だけど違和感無く話に入れる。【ネタバレ注意】凛々の「婚約者」が想像通りで良かった。まぁ寝所での種明かしにはやり過ぎ感も否めないけど。集のキャラがクール執事的で好き「魚は、恩を忘れないぞ」く〜っ‼︎(≧∇≦)ほわわんファンタジーで良かった★相愛エチ絵が向かい合わせの座位じゃなかったのが少々残念(残念な突っ込みごめん)

  • 最初から凛々の政略結婚相手だろうなとか黒金魚の招待とか予想がついたけど、面白かった。凛々が健気で可愛い。

全4件中 1 - 4件を表示

人魚王子と泡沫の恋 (ショコラ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人魚王子と泡沫の恋 (ショコラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人魚王子と泡沫の恋 (ショコラ文庫)の作品紹介

恋に生きるのが人魚-そう自ら認める種族ながら、今まで一度も恋をしたことがない水柳凛々。追放された祖国に戻るため他国の王家との政略結婚を受け入れたある日、道で倒れたところを美術講師・コンラートに助けられる。見惚れる程の容貌だがどこかお人よしで憎めない彼に好感を持った凛々は、陸での残りの日々を共に過ごすことにする。それが、命を賭けてもいいと思える程の激しい初めての恋の始まりだとも気づかず…。

人魚王子と泡沫の恋 (ショコラ文庫)はこんな本です

人魚王子と泡沫の恋 (ショコラ文庫)のKindle版

ツイートする