愛に溺れるバンビーノ (ショコラ文庫)

  • 32人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 鳩かなこ
制作 : Ciel 
  • 心交社 (2015年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778118099

愛に溺れるバンビーノ (ショコラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 異母兄弟だという点は全くスルー。危ないお兄さん達です。過保護にしたとはいえ、みつきは子供すぎる。

  • 特に良くも悪くもなく、至って普通の溺愛ものでした。ちょっと違うのは半分ずつとはいえ血がつながっている兄弟同士なので本来なら近親タブー的な懊悩云々があっても良かったはずなんだけど、作品の中ではそのことについての逡巡はあまりなくサラリと流されているので、抵抗がある人でも読みやすいかも。
    ただ本当にちょっとした誤解で波風はたつけど、簡単に元サヤに戻ってハッピーエンドな話なので、受に人間的魅力や成長を期待するには物足りないです。

  • 甘々。日本人女性とイタリア人富豪とのハーフみつき×異母兄!フェルディナンド。みつきを溺愛するあまり11歳(で孤児院から引き取った)から日常的なキスや「兄弟ならみんなやっていることだからね。秘密だよ」と一線は越えないもののベッドであれこれ。みつきの「や、あ、ふぇるぅ、っ、…」は腰にキた。兄弟というのが覆りようもないなぁと終盤脳裏をかすめたけど自分の許容範囲だったな★SSペーパーは「お兄ちゃんは辛い」フェルのみつきへの執着を憂う長兄エルヴィーノ★Cielさんイラストはエロい◎

全3件中 1 - 3件を表示

鳩かなこの作品一覧

鳩かなこの作品ランキング・新刊情報

愛に溺れるバンビーノ (ショコラ文庫)を本棚に登録しているひと

愛に溺れるバンビーノ (ショコラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

愛に溺れるバンビーノ (ショコラ文庫)の作品紹介

父親の遺言で11歳の時に異母兄弟のいるイタリアの名家、ダビアーノ家に引き取られた緒方みつきは、家族らしい温かさと無縁の生活を送っていた。優しくしてくれるのは次兄のフェルディナンドだけ。みつきはいつしかフェルディナンドに恋心を抱いていた。けれど偶然、遺産相続の為に彼がずっと我慢してみつきの相手をしていたことを耳にしてしまう。従姉の勧めもあり、みつきは日本への帰国を決意するが…。

愛に溺れるバンビーノ (ショコラ文庫)はこんな本です

愛に溺れるバンビーノ (ショコラ文庫)のKindle版

ツイートする