いちご牛乳純情奇譚 (ショコラ文庫)

  • 34人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : さとむら緑
制作 : テクノサマタ 
  • 心交社 (2016年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778120078

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

いちご牛乳純情奇譚 (ショコラ文庫)の感想・レビュー・書評

  • テクノサマタさん絵の相乗効果もあり吸血鬼でコウモリに変身できるアキは文句なく可愛い。ほわほわしたアキをニマニマしながら堪能。薬屋が魂の契約をしたことでおおよそ先は読めたけど、瀕死の伊勢の血を吸ったら伊勢は吸血鬼になるのでは?と一瞬思ったことは内緒。多分、私の読解力が足りないのだろう。

  • いちご牛乳だけを糧に生きる吸血鬼のアキ(受)と近所に住む町医者の伊勢彦(攻)。
    ふわふわほのぼのとして、でも切ないシーンもあったりして、とても可愛くきゅんきゅんして癒されるお話でした。
    アキがだいぶアホの子で、でもたくさん生きてきた中で辛いことも悲しいこともたくさんあっても明るく前向きに考えるところはとても健気。純真無垢でほっとけない感じでとても可愛らしい。伊勢彦との交流でドキドキしてるところがもう本当に可愛らしくて萌えます。でも伊勢彦のことを考えて身を引こうとするんですね。あのシーンはすごくすごく切なくて胸にきました。
    伊勢彦はちょっとぶっきらぼうだけど優しくて好青年。アキの素直な感情表現にウケたり照れたりする様子がとても微笑ましい。そして可愛さにやられてるんだろうなとニマニマしちゃいます。
    そして脇の皆さんがやっぱり個性的で楽しい。薬売りと伊勢彦のバチバチも楽しかったけれど、一番のツボは阿吽のふたりの八重歯暴露でした。
    テクノ先生のイラストも可愛らしくてお話の雰囲気にぴったりでよかったです。

  • あほのこでふわふわほわほわしているけれどせつなくていいおはなしでした。

  • 初めましての作家さん。
    フワッとしたテクノサマタさんのイラストがアキのイメージぴったり。きゃわわ!
    いちご牛乳あげるからこっちおいで〜っ
    伊勢くんもムッツリでなぁ…デヘヘ❤︎

全4件中 1 - 4件を表示

いちご牛乳純情奇譚 (ショコラ文庫)を本棚に登録しているひと

いちご牛乳純情奇譚 (ショコラ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする