ケトルVOL.08

  • 101人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (13)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : 嶋浩一郎  友田威  市橋織江  正田真弘  鈴木心 
  • 太田出版 (2012年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778313357

ケトルVOL.08の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白い!表紙の絵も好きなので飾っている。御本人のインタビューがあったら星5。

  • 「市橋織江が見た村上春樹の風景」「内田樹/アイロンかけひとつで世界が変わる!」など良記事が盛り沢山。太田出版の編集力の高さを感じた。

  • 一方的な村上春樹への愛情が感じられて非常に良い。

  • ダ・ヴィンチの村上春樹特集より断然好みな切り口。
    この特集を組んだ人たちの村上春樹に対する愛情が伝わってくる!

  • 村上春樹さんの作品の魅力がつまってます。
    村上春樹ワールドの登場する場所、音楽、名言など。
    女性の口説き方など変わった切り口もあって楽しめた。
    未読のものも既読のものも読みたくなった。

  • ぱらぱら読みしてもいと愉し。

  • 「村上春樹が大好き!」という売り文句にハメられました。今月はダ・ヴィンチも村上春樹特集だった気がするし、何で今また村上春樹? 内容は、想像通りというか、まぁニヤニヤしながら寝る前に読むのにちょうど良い雑誌でした。

  • 村上春樹再読したくなりそうですね

    太田出版のPR
    「特集:村上春樹が大好き!
    内田樹インタビュー 今、村上春樹を読むべき理由」
    http://www.ohtabooks.com/publish/2012/08/10000000.html

全9件中 1 - 9件を表示

ケトルVOL.08を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする