原子力支援 「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたか

  • 13人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 藤井 留美 
  • 太田出版 (2015年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778314804

原子力支援 「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたかの感想・レビュー・書評

  • 原子力分野の二国間関係と国際機関のあり方について、学ぶには最適の本。国際政治の勉強をしようとする人には、本書を読むことを強く勧めたい。なぜなら、国際政治における、国家と国際機関のあり方を考える上での一助となるからだ。

  • この本は、副題の<「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたか>を、計量的手法を用いて明らかにしようというものである。したがって、いわゆる環境の本という枠からは少し外れているのだろうが、「平和的利用」の中には当然「原発」も含まれるわけで、その意味からすれば、目を通してみるのも、あながち無駄なことではないと思う。平和的利用という名のもとに原子力“支援”を行う理由は、自国の経済的事情であったり、軍事的必要性であったり、要は都合の良いへ理屈にすぎないことは、誰もがわかりきっていながら、結果的に核兵器の取得を醸成することにつながっていることがよくわかる。IAEAなどを含めた国際的な諸機構も、これを発見したり阻止したりする機能は極めて脆弱であり、核の軍事利用を志向する国では、そのことも十分承知であるという、どうしようもない多くの実例も掲載されている。400ページに及ぶ大作ではあるが、最期の、人間にとって制御できない原子力というシロモノを、はたして平和的利用などという口当たりの良い表現で使用してよいものかと問い直すべきではなかろうか、という内容が書かれている「解説」だけは必読だ。

全2件中 1 - 2件を表示

原子力支援 「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたかを本棚に登録しているひと

原子力支援 「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたかを本棚に「読みたい」で登録しているひと

原子力支援 「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

原子力支援 「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたかを本棚に「積読」で登録しているひと

原子力支援 「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたかの作品紹介

日本が原子力技術を輸出する理由とは?国際社会における原子力技術の輸出の実態と外交目的が、豊富なデータ、資料によって初めて明らかとなる。

原子力支援 「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたかはこんな本です

原子力支援 「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたかのKindle版

ツイートする