通勤の社会史 (ヒストリカルスタディーズ17)

  • 58人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 黒川由美 
  • 太田出版 (2016年4月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778315108

通勤の社会史 (ヒストリカルスタディーズ17)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016.09.08 汽車(鉄道)の発展に伴って19世紀の前半からイギリスで始まった通勤。会社と家を別々の場所に持ち行き来するというスタイルは、ロンドンが一気に都市化し居住環境の悪化が進む中で、中流層(チケット代を出せるエリート層の人々)から始まった。通勤からスタートした移動は、人に自由を与え、職業選択の幅を広げ、経済的な発展にも大きく寄与したという。ICTの発展で今後通勤はなくなるのではないかという声があるが、通勤を推奨する名だたるIT企業が多いその実態からも今後ともなくならないだろうという。通勤は、家からも会社からも開放されたもう1つの大切な時間であり無くてはならないもののようだ。

  • 興味深い内容でおもしろく読んだが、訳語の選択にクセがあって若干リーダビリティを阻害するきらいがある。

全2件中 1 - 2件を表示

通勤の社会史 (ヒストリカルスタディーズ17)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

通勤の社会史 (ヒストリカルスタディーズ17)を本棚に「積読」で登録しているひと

通勤の社会史 (ヒストリカルスタディーズ17)はこんな本です

通勤の社会史 (ヒストリカルスタディーズ17)のKindle版

ツイートする