定本 宮本から君へ 4

  • 132人登録
  • 4.31評価
    • (26)
    • (13)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 新井英樹
  • 太田出版 (2009年4月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (528ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778320782

定本 宮本から君へ 4の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 胸を打つ作品や胸に響く作品は、数あれど魂を打ち奮わし、打ちのめす作品は少ないなと読む度、思い起こしてくれる暑苦しいまでに熱い漫画。

  • 僕の生き方にヒントを与えてくれた大切な漫画。引用文にもしているあとがきが好きすぎる。
    不器用ながら恋に仕事に全力で人生を生き抜く宮本の姿は見ててあこがれる。
    マイナーなのがもったいない。

  • 久しぶりに宮本に会いに行ったら留守で、でも変わりない話を聞いてにやけながら帰る。そんな感じ。

  • とりあえずの大団円。何も変わっていないような、決定的に変わってしまったような。それが人生。

  • たくましい宮本に感心しながらも、ボクはそんなに感情移入はしなかった。

  • 突き動かされる。
    喉もとの奥の方から、何かがこみ上げてくる。
    共感してしまう。共感したくないのに。

    イライラする、と形容する人もいる。

    ケンカっぱやかったり、譲れなかったり、必死だったり、男を感じる。
    自分に足りないかなぁ、とも思ったり、でも、そういう風には熱くなれないと冷めてみたり。

    なんせ、むかつく、というのだけはわかる。

全6件中 1 - 6件を表示

定本 宮本から君へ 4を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

定本 宮本から君へ 4を本棚に「積読」で登録しているひと

定本 宮本から君へ 4はこんな本です

ツイートする