バンさんと彦一

  • 76人登録
  • 4.21評価
    • (12)
    • (11)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 長尾謙一郎
  • 太田出版 (2010年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778321284

バンさんと彦一の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ガオーって感じ。

  • ザ・サブカルチャー。
    ギャラクシー銀座はサブカルチャーの中にパンクでロックなプログレッシブが見えた。
    これは方向性が見えてる分ある意味親切なのかもしれない。だからこそ銀座より「これがわかるオレの快感」では劣る気がする。

  • 長尾さんの漫画のよさが凝縮され、昇華したような逸品。
    他の作品は激しすぎるが、この作品なら味がわかると思う、いや、わかって欲しい。

  • 理由なんていらない。

  • 長尾謙一郎はギャラクシー銀座以来2作品目でしたがとても気に入りました。
    VVで購入するとオリジナルPOPがついてさらに東村アキコの全面イラスト入りの袋に入れてくださって本当に恥ずかしかったです。

  • 2010年もっとも良かったマンガ。突飛を狙いすぎてない表現が最高。変は変なんだけど、妙っていうか…。作者のバランス感覚の良さがうかがえる。ただ、高い!

  • わかんねぇことねえだろうよ

  • とても考えさせられる。

  • むずかしい

全9件中 1 - 9件を表示

長尾謙一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
カネコ アツシ
有効な右矢印 無効な右矢印

バンさんと彦一を本棚に「読みたい」で登録しているひと

バンさんと彦一を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バンさんと彦一のKindle版

ツイートする