ピコピコ少年TURBO

  • 393人登録
  • 3.92評価
    • (31)
    • (61)
    • (36)
    • (1)
    • (1)
  • 24レビュー
著者 : 押切蓮介
  • 太田出版 (2011年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778321550

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
押切 蓮介
有効な右矢印 無効な右矢印

ピコピコ少年TURBOの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 押切蓮介のゲーム狂の少年時代、第2弾。
    大人になった今でも好きなものや楽しいことはあるけど、子供の頃のような、取り憑かれたように夢中になることはもうないなぁ。
    あの頃のワクワクした気持ちを思い出して、懐かしいような、こそばゆいような。同時に青臭い恥かしい記憶も蘇るので。
    でも、あの全力で楽しいという経験が今の私の一部になって生かされてるなと思います。

  • リアル版ハイスコアガール、というよりもハイスコアガールが押切さんの実体験を基にして描かれているという感じですかね。どの話もリアルで生々しくて面白いです。

  • 押切蓮介ワールドがとても面白かったです。僕は部活一色の生活をいま送ってるので逆に押切蓮介さんの少年時代は僕とある種違うものでしたが小学校の時は僕もこんな心を持っていたなと懐かしくなりました。

  • 著者のエッセイ的な漫画作品ですけれども、面白かったですねぇ…! 著者とは五歳くらい歳の差がありますのでやってきたゲームとかもね、世代を感じずにはいられませんけれども、基本的に小学生という生き物には世代の差とかは無いんだなぁ…と本作を読んで思いましたね!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    著者は今現在もゲーマーだそうですが…僕からしたら凄いですね。僕も当時はゲーマーでしたけれども、意外とゲーム離れというのも早くやってきて、高校の頃にはもう完全にゲームからは離れ、部活動などに打ち込んでいましたねぇ…社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    まあ、そんなわけで次巻がラストですね! 楽しみにしていたいと思います…。

  • 主に悲惨な経験が語られているが、楽しかったんだろうなと思う。ほぼ同世代で同じようなゲームをプレイしてきたが、一人でプレイする事が多かったので・・・。

  • 前巻よりも楽しめた。

  • 10代後半ぐらいのオタクでいいのか俺は、という時の懐かしい気持ちにさせられた。

  • [ファイナルファイト]
    アニメ[ビックリマン]
    [さわやか3組]
    [あなたの知らない世界]
    [スターソルジャー]
    [キング・オブ・ザ・モンスターズ]
    [サムライスピリッツ]
    [ぷよぷよ]
    豪鬼を出し損ねたのも良い思い出


    テレビ番組からゲームから出てくるものがドンピシャで同世代ならではのあるあるを感じられる喜びに溢れている。

    ゲーム屋さんのチラシ、楽しみだった。
    格ゲー→音ゲーからギャルゲー、パソゲーというのは自分の近辺だけでなく同じ時代を生きた世代の共通のルートだったんだ。

    パソコンもなくネットでつながることなんかできなかった時代の、自分だけの狭い世界が遠く離れた土地(電車で1時間くらいとか)でつながっていた感激は今のソーシャルで簡単につながることができる喜びとも少し違う感じがする。

    神ちゃん!自分自身の後悔を取り除く目的で描いた自己肯定のマンガかもしれないけど、それによって救われたような気持ちになる同世代は意外に多いのかもしれないよ!




    プラモデルのパッケージを眺めることでささくれ立った心のモヤモヤから絶妙に目を逸らして生きてきた不器用な神ちゃん!

    オトナって、思っていたほど悪くないよね!

    これからもずっとその場その時目の前にある娯楽を受け入れて一生一緒に遊ぼうね!

  • ■書名

    書名:ピコピコ少年TURBO
    著者:押切蓮介

    ■概要

    あの頃、ゲームが宝石に見えた。
    大好評ノスタルジック青春グラフィティ、待望の新シリーズ登場!
    ●風邪で学校休んだら家でゲームやり放題「病欠少年」
    ●ゲームしすぎて帰り道の交通費がなくなる「出張プレイ少年」
    ●遊園地に男女10人で行ったのに1人ゲームコーナー状態「今日は華のある日だ少年」
    ●因縁の女子とぷよぷよ対決「愛しさと切なさと憎たらしさと少年」
    ●18歳はゲーセン仲間の輪が1人ずつ減っていくお年頃「失楽園少年」
    ……やっぱりみんな実話です!!

    ■感想

    前作に負けず劣らず面白いです。
    病欠少年は、もろに共感できる内容です。
    私も、教育テレビ+ゲームは、小学校を休んだ時の楽しみでした。
    これは、かなりの人が経験しているのではないでしょうか。

    次回作も書く気はあるらしいので、楽しみにします。
    絵がもう少し上手くなると文句は無いんだけどな~・・・・

  • 今回も作者のゲーム体験が分かる漫画。時代がわかるし、その時の楽しさ、環境の苦痛などが分かる。ゲームがあったからこそ、楽しく生きていられた感じがする。

全24件中 1 - 10件を表示

ピコピコ少年TURBOを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ピコピコ少年TURBOを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ピコピコ少年TURBOのKindle版

ツイートする