待て! モリタ (エフ×コミックス)

  • 67人登録
  • 4.33評価
    • (10)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 松本藍
  • 太田出版 (2012年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778321727

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
ヤマシタ トモコ
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

待て! モリタ (エフ×コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かわいいかわいい

  • まさか続編が出るとは!
    特殊なところがデフォルメされてるだけで、本当はわりと普通のカップルだよなー。
    ふたりに幸あれ( ´ ▽ ` )ノ

  • 電車の中で読んでて、隣の席のおばさんが駅で降りたとき丁度読み終わり、本をたたんだところで4歳くらいの女の子が隣に座ってきた。ギリギリセーフだ~い!!

  • 泣きました!

  • 「モリタは変じゃないよ。変態だけど」(前作『生きろ!モリタ』より)

    天然ドSで自由で不思議な本作のヒロイン・彩ちゃんのこの言葉が、「モリタ」シリーズの愛すべき部分を的確に表わしていると思います。

    主人公のモリタは、彼女いない歴=年齢=童貞、SM大好きな究極のヘタレ男(ドM)。前作『生きろ!モリタ』で、SMのパートナーを探して出会い系サイトに登録し、彩ちゃん(ドS)と出会いました。モリタが容赦なく苛められ、彩ちゃんはひたすら楽しそう、という関係ながらも二人はなんとなくいい感じに……? という展開だったのですが、今作『待て!モリタ』では、そこからパタッと彩ちゃんからの連絡が途絶えたり、最強のライバルが登場したりとモリタの受難は終わりません。

    モリタは自分のドMに正直ですが、そんな自分が変態でダメな人間だと思っています。
    更に今回は、最強のライバルに「定職がないのかね?」と真っ正面から問われ、更なるアイデンティティの危機に見舞われます。
    そんな自分を変えようとするモリタの健気さもさることながら、『待て!モリタ』でも彩ちゃんの一言が素敵なんです。

    「なにやっても、モリタはモリタだよ」

    ダメでも良いんだよ、とかじゃなくて、、何か分かりやすいステータスを得て楽になろうとしているモリタの頭をガツンと殴る優しい一言だな、と思います。
    私も自分の変態と共に生きていこう! という気持ちに(なって良いのかという意見もありますが)なれる一冊です。

  • モリタシリーズ(?)の2作目。
    前作からの流れをそのまま引き受けて、二人の距離が離れたり縮まったりと大忙し。モリタの純粋で真面目な変態っぷりは見ててほんの少し応援したくなるんだけど、基本受身なので情けなさは人一倍。
    二人とも超がつくほどの変態なんだけど、でもモリタと彩ちゃんとの距離感が良く、テンポも悪くないので漫画としては読みやすかったと思う。まぁ、読みやすいことがいい漫画の条件でもないけど。
    しかし、誰にでもオススメできるという雰囲気がまったくないのが残念で仕方がない作品(笑)

全9件中 1 - 9件を表示

待て! モリタ (エフ×コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

待て! モリタ (エフ×コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

待て! モリタ (エフ×コミックス)はこんなマンガです

待て! モリタ (エフ×コミックス)のKindle版

ツイートする