ピコピコ少年SUPER

  • 203人登録
  • 4.05評価
    • (22)
    • (27)
    • (13)
    • (3)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 押切蓮介
  • 太田出版 (2015年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778322458

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ピコピコ少年SUPERの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昨今、ノスタルジック系漫画はたくさんある。その多くはあくまでノスタルジーに浸る事がメインで、漫画としての面白さが損なわれている事が多い。しかしピコピコ少年は違う。何が一番違うか。それはこの作者自体が漫画として面白いと言うこと。

  • これはもはやブルースだ。美しく輝く思い出からくだらなくとも確かにそこにある日常、どうにもならない人生の浮沈までがゲームと共にあり、真摯に魂から描かれている。心から作者に幸あらんことを。

  • 糞袋少年、読むのがつらかった…
    押切先生が大好きなので、頑張って欲しいです。

  • 押切蓮介先生は引き出しが本当に多いなーと感じます。そして、なんと生きるのが不器用なんだろう...と思います。ピコピコ老人になるまで頑張って欲しいです。

  • 完結編? なんでしょうか…個人的にはもう少し続いてもらいたいですけれども、作者もあまり続くとネタ切れ起こしちゃうんでまあ、この辺で終わっとくのが無難かもしれませんね…なんとなく幼少期の話よりも大人になってからの話の方が多くなったような気が致しますし…社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    そんなわけで大人になってからもゲームに支えられている作者さんなのでした…まあ、心の支えになってくれる趣味の一つや二つあった方が人生はより充実したものになりますよね…とか、分かった風な口を利いている僕ではありますけれども、その肝心の趣味とやらを持っているのか? と問われるとすぐには答えられませんねぇ…作者さんと違って自分は高校くらいでゲームからは卒業してしまいましたから…

    この漫画を読んで再度ゲームをやってみたくもなりましたけれどもまあ、買ったら買ったで僕のことだからきっと箱から取り出しもせずに止めるでしょう…ああ、大人の財力が憎い…さようなら。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • やっぱり押切先生自体が面白い。

  • 自分の周囲にはこういう環境は殆ど無かったので、このテの話を読むと毎回新鮮に感じるのですが…、さすがに経験はしたくないなぁ…多分私は耐えられない。

    2014年の漫画業界を語る上で避けて通れないあの話題を受けての、ラストに収録された話が、あーいう〆方になったのは、なんというか、読んでるこちら側も救われたような気がしました。

  • まさかの自虐ネタがあってこれはやばい…w

  • 押切蓮介氏はこんなことで終わるような人ではないと信じております。

    電子での19ページ、0点をとる神ちゃんの横の女子の目が素晴らしい。

    壊れかけのRadioって感じですね。ときメモラジオのとこで神ちゃんがPCエンジンのときメモじゃないか、と言っていたので、ときメモってPCエンジンだったのかと思ってググったら、ときメモのサジェストが何故かときメモラジオがうpされたニコニコだった。

    それにしても充実した半生ですねえ。
    歳が近いので日曜のビックリマンアニメとかでにやりとしてしまいます。

    やはり押切氏は実体験を創作に昇華するのが実にうまい。押切蓮介日記や本作のようなエッセイ漫画と創作漫画を読む比べることで更なる相乗効果が生まれます。
    なだけにハイスコアガールは惜しいことをした…
    いつか続きが読めることを祈っております。
    応援もこめて星五つ

  • まだまだ、まだまだまだまだ続いてくれることを願っております。

全18件中 1 - 10件を表示

ピコピコ少年SUPERを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ピコピコ少年SUPERを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ピコピコ少年SUPERを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ピコピコ少年SUPERを本棚に「積読」で登録しているひと

ピコピコ少年SUPERのKindle版

ツイートする