新装版コペルニクスの呼吸1

  • 148人登録
  • 3.80評価
    • (4)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 太田出版 (2015年8月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778322564

新装版コペルニクスの呼吸1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「呪い」みたいな一冊。
    誰の心も見えないです。

  • 明日美子さん連続刊行の第1弾。70年代初頭のパリ、サーカス団が舞台。サーカスのピエロ・トリノス、彼に魅せられる人々と暗くドロっと絡んでいく中のエロスが素晴らしい… どういった未来があるのか想像もつかないので続きが楽しみ。孤高のジャグラー・レオが素敵すぎる。

  • 1巻は何度読んでもトリノスの幸せを願いたくなる。新装版の表紙は鮮やかで綺麗だけど、旧版のほうが作品の雰囲気が出ている感じがした。

  • 再読。
    一番最初に中村先生に心臓を鷲掴みにされた作品(笑)
    退廃的で倒錯的で耽美な作品。
    サーカスに魅入られた者たちの話で感想は次巻で。

  • サーカスの話があるっていうのは知っていたが、
    今まで読んでなかった初期明日美子作品。

    あれ、でも思ったよりえぐくない?

    いや充分だろと言われればそうなのかも、
    でも主人公が割と普通というか、たまたまそういう流れに巻き込まれただけの若い男の子って感じがした。ちょい意外でした。

全5件中 1 - 5件を表示

新装版コペルニクスの呼吸1に関連する談話室の質問

新装版コペルニクスの呼吸1を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新装版コペルニクスの呼吸1はこんなマンガです

ツイートする