メイキング・オブ・アメリカ: 格差社会アメリカの成り立ち

  • 15人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 阿部珠理
  • 彩流社 (2016年10月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779122682

メイキング・オブ・アメリカ: 格差社会アメリカの成り立ちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

全2件中 1 - 2件を表示

メイキング・オブ・アメリカ: 格差社会アメリカの成り立ちを本棚に登録しているひと

メイキング・オブ・アメリカ: 格差社会アメリカの成り立ちを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

メイキング・オブ・アメリカ: 格差社会アメリカの成り立ちを本棚に「積読」で登録しているひと

メイキング・オブ・アメリカ: 格差社会アメリカの成り立ちの作品紹介

アメリカ先住民研究の第一人者が描いた、
アメリカの不平等社会の成り立ち!

もっとも貧しく、もっとも不健康な
アメリカのどん底のインディアン社会から
アメリカを照射すると、
そこから見えてきたのは、憧れの国として著者を誘った
自由と平等と民主主義のアメリカではなく、
不自由で不平等で非民主的なアメリカの姿だった。

アメリカの幸福と豊かさは、インディアンや黒人の不幸に
よって購われ、アメリカほど「他人の不幸は我が身の幸福」
の構造を、短期間でかつ大規模に見せつけた国は少ない。

本書は、章を追って、白人とインディアン、
ピューリタンと非ピューリタン、黒人奴隷と南部貴族、
ワスプとマイノリティ、資本家と労働者、
持てるものと持たざるものに光をあて、
両者の格差を明瞭に示す。

アメリカ先住民研究者であり、マイノリティを見つめてきた
著者だからこそ描けたアメリカ史!

※ 本書を読めば、現在のアメリカの格差社会が、
突然出来上がったものではないことが実によく分かります。
今のアメリカを知るための必読書!

メイキング・オブ・アメリカ: 格差社会アメリカの成り立ちはこんな本です

ツイートする