ハンナ・アーレント 公共性と共通感覚

  • 14人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 久保紀生
  • 北樹出版 (2007年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779300806

ハンナ・アーレント 公共性と共通感覚の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『イェルサレムのアイヒマン』で描かれる悪の肖像、ハイデガーとの書簡から読み取るカントやカフカについての言及、『人間の条件』における公共性についての思考など、幅広く扱っている。アレントの多くの分野における思索を、横断的に捉えるのに適した本。

全1件中 1 - 1件を表示

ハンナ・アーレント 公共性と共通感覚はこんな本です

ハンナ・アーレント 公共性と共通感覚を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハンナ・アーレント 公共性と共通感覚を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハンナ・アーレント 公共性と共通感覚を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする