お笑い芸人の言語学: テレビから読み解く「ことば」の空間

  • 29人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 吉村誠
  • ナカニシヤ出版 (2017年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779511714

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
サンキュータツオ
夏目漱石
小松 成美
有効な右矢印 無効な右矢印

お笑い芸人の言語学: テレビから読み解く「ことば」の空間の感想・レビュー・書評

  •  テレビを巡る話し言葉と書き言葉の変遷。
     
     テーマとしては上記だが、それを自身のテレビ業界の経験をふまえて『お笑い芸人の言語学』としたタイトルセンスはうまい。
     明石家さんまやビートたけし、島田紳助らがテレビの言葉に話し言葉を持ち込んだ。それはそれまでのテレビの言葉を見ればよく分かる。書き言葉を話し言葉より優れたものとしたのは中央集権的な社会の変化が関係している。
     身近なテレビのバラエティの歴史から社会全体のことへと展開していくのが面白い。確かに普段あれだけ耳にしてるのに特別意識しなかった。目から、いや耳から鱗が落ちた思いだ。

  • 請求記号:779.9/Yos
    資料ID:50087726
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする