熱い支線―見知らぬ小さな駅から、旅が始まる (SAN-EI MOOK)

  • 12人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 三栄書房 (2013年4月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784779617416

熱い支線―見知らぬ小さな駅から、旅が始まる (SAN-EI MOOK)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 題名とは裏腹に、場末感満載の内容です。個人的には場末感は嫌いではないので楽しめましたが、題名通りの内容を期待する方にはお勧めしません。あくまでシャレだと割り切りましょう。
    鉄分はそれほど多くありません。というか殆どないかな。鉄道関連の書籍といういうより、紀行文と思ったほうがよいです。宮脇俊三先生の作品に近いといえばよいでしょうか。名の知れぬローカル線の駅でふらりと降りて、場末の酒場で女将や地元の常連さんと会話する、といった内容が好きな人にお勧めです。あくまで地味ですけど。

全1件中 1 - 1件を表示

熱い支線―見知らぬ小さな駅から、旅が始まる (SAN-EI MOOK)を本棚に登録しているひと

熱い支線―見知らぬ小さな駅から、旅が始まる (SAN-EI MOOK)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

熱い支線―見知らぬ小さな駅から、旅が始まる (SAN-EI MOOK)はこんな本です

ツイートする