ロスジェネ 創刊号

  • 32人登録
  • 3.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
  • 4レビュー
  • かもがわ出版 (2008年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784780301847

ロスジェネ 創刊号の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実は、この本に論稿を寄せてる、識者たちとは年齢も近く、社会的に置かれてるポジションも非常に近いのだがイマイチ共感が出来ない。勿論彼らの主張は正しい部分も多いし、世の中様々な分野で制度疲労起こしてるし、世知辛い部分も多い。
    でも、彼らに今ひとつ共感できないのは、彼らは社会に文句をつけるばかりで、だれも体制側や、搾取する側に回ろうとしないのだ。彼らのいってる事は煎じ詰めればタコが自分の足を食ってるようなものである。人材派遣や車業界を否定するならそっち側に行って見て感想を抱いて始めて。五分な論争なり思想なりが抱けると思うけどいかがだろう。

  • 超---偏った雑誌だけれど
    読んでみると意外におもしろかった

    社会構造に対してこういう見方もあるのか...

    サブカルと社会問題についての論が興味深かった

    09/01/29

  • 「失われた世代」は誰が作ったのか。そしてそこからの脱却を実現するには。
    ということが当事者の視点から編集されていて面白い。
    実は、浅尾さんのファンだったりする。(笑)

全4件中 1 - 4件を表示

ロスジェネ 創刊号はこんな本です

ツイートする