子どもの貧困ハンドブック

  • 20人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • かもがわ出版 (2016年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784780308143

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

子どもの貧困ハンドブックの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【書誌情報】
    執筆者:松本伊智朗・湯澤直美・平湯真人 ・山野良一・中嶋哲彦
    ISBN 978-4-7803-0814-3 C0036
    判型 A5判
    ページ数 240頁
    発行年月日 2016年11月
    価格  定価(本体価格2,200円+税)
    ジャンル 教育

     子どもの貧困対策法・大綱制定を受け、子どもの貧困対策は、新しいステージを迎えています。
    この本は、生活困窮や孤立状態にある子どもや家族に手を差しのべ、子どもの貧困を放置しない社会・地域をつくろうとする自治体職員・議員、教職員、保育関係者、NPOスタッフ、学習支援・子ども食堂・居場所づくりにかかわる市民・学生など、子ども支援にたずさわる方々に役立てていただきたい1冊です。講演会・研修・学習会・授業のテキストとしても最適です。
    http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/ka/0814.html


    【簡易目次】
    児童憲章 [002]
    はじめに 貧困の再発見と子ども [003-005]

    1 そもそも「貧困」とは? 011
    2 私たちの社会は、どんな社会? 029
    3 なぜ、このような貧困があるのでしょうか? 041
    4 貧困が引き起こすマイナス影響 067
    5 子どもの貧困対策法とは? 087
    6 多様にとらえる子どもの貧困 097
    7 すべての子どもへの見守りと支援 111
    8 特別な支援ニーズのある子どもたち 141
    9 地域からつくる子どもの貧困対策 167
    10 法・制度のはざまで奪われる権利 193

    資料 
    ブックガイド [212-215]
    あとがき [216-217]

  • 369.4||Ma81

  • 子どもの貧困法制定後、新たにこの問題に取り組む行政担当者・支援者に基本的考え方や知識をわかりやすく解説。

全3件中 1 - 3件を表示

子どもの貧困ハンドブックの作品紹介

そもそも「貧困」とは?「貧困の連鎖」って、なに?「6人に1人」ってどういうこと?子どもの貧困問題の基本的な考え方や知識・データをわかりやすくまとめて、対策の新しいステージに。

子どもの貧困ハンドブックはこんな本です

ツイートする