歯内療法の迷信と真実

  • 3人登録
  • 1レビュー
  • クインテッセンス出版 (2017年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781205441

歯内療法の迷信と真実の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

全1件中 1 - 1件を表示

歯内療法の迷信と真実を本棚に登録しているひと

歯内療法の迷信と真実の作品紹介

『迷信と真実』本のシリーズ第三弾。診査・診断、拡大・形成、洗浄・貼薬、充填、修復処置から、再治療、外科療法、生活歯髄療法、偶発症まで計43編の解説・レビューで構成。歯内療法に関するテーマを網羅した総合版となっている。本書では、新たに2段組みの見やすい誌面にするとともに、文献考察とあわせて、参考となる筆者らの症例写真を盛り込むことで、より現場臨床において活かしてもらうことを重視した。全臨床家必携の1冊。

ツイートする