つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える! (East Press Business)

  • 99人登録
  • 3.42評価
    • (8)
    • (6)
    • (6)
    • (1)
    • (5)
  • 11レビュー
制作 : 竹村 詠美  原田 卓 
  • イースト・プレス (2010年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781604312

つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える! (East Press Business)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今読むと日本でも多少はソーシャルメディアが浸透してきたので特に驚きはない。マーケティング担当の人とかはさらっと目を通しておくといいのかも。ただ、ソーシャルメディア万歳!な感じが自分とは合わなくて個人的にはこの本好きじゃない(笑)

  • 2011/6
    ジャンル分けが難しい。
    メディア変化の波で、経済、政治、友達、すべてが変化しようとしているんだと思う。
    ネット上でも自分以外のものになりにくいというのは、怖いことでもあるが、むしろその方が良いと思う。沢山の「人格」を作るのは大変だから。掲示板(完全匿名)、mixi(半匿名)、twitter、Facebook(ほぼ実名)と変化しながら社会に適用されているんだと思う。

  • アメリカにおける、ソーシャルメディアがもたらす

    社会的、経済的な影響を

    具体的な事例をあげ説明している

     

    日本ではまだ利用者の少ないfacebook

    やっと浸透してきたtwitterなど・・・

    もはや電子メールは古い!!そうだ



    確かに、近年ものを買ったりする時

    一番参考にしているのは、口コミだったりする




    とても分かりやすい内容でした

    スマートフォン利用者がこの先どんどん増えていけば

    日本もソーシャルメディアがもっと発達していくのだろうか

  • ソーシャルメディアの発達によってビジネスモデルがどんどん変化しているのは実感するが、この本を読むとそれがどんな事なのか解る。

    より消費者の力が付き、メリットも大きくなると言う未来に期待したい。

    早く動かなきゃと焦ってきてしまうが、ソーシャルメディアの発達によって、自分の生活もガラス張りになるデメリットも大きいっすよね。
    日本的に考える必要もかるかも。


    Googleの検索結果を統計すれば、インフルエンザの流行も解るってバナーは驚き。

  • 英文タイトルがSocialnomicsと言うのに、日本語のタイトルが軽薄なうけ狙いで中身ときちんと連動していない。本の内容は素晴らしいのにもったいない。オススメの一冊である事には間違いないのですが。特に5章以降は秀逸!

    これが電子BOOKで買えればいいのになぁ。

  • これからの、いや、既に起こっている世の中の変化を、つぶやき、という単語、具体的にはtwitterやfacebookの事例を挙げて解説している。

    twitterやfacebookの時代になっているんだよ~!という事ではなく、もうなってるんだからそれを踏まえてあなたは(御社は)どう行動するんですか?という本。非常に考えさせられるし、それを踏まえた行動がこれから先は非常に重要になってくるとの確信をさらに深めた一冊。非常に良い。ビジネスマン全員が読むべき本だろうと個人的には思います。

  • ツイッターはじめ、ソーシャルメディアがいかに世の中を変革する可能性を秘めているかを、かなり網羅的に丁寧に書いた一冊。

    原題の「Socialnomics」が示すように、
    基本的には経済の話なんだけど、
    それ以外の文化習慣や日常生活などなど、
    実際にソーシャルメディアによって起こった、それ以前には無かった事例をふんだんに紹介しつつ話が進んでいきます。
    日本とアメリカのそもそもの文化背景の違いには留意して読むべきですが、
    本質的には大きくは違わない内容がほとんどなので、
    結構勉強になるかと。
    うちみたいな予備知識がほとんど無い人から、
    すでに結構活用している人まで、
    皆さん面白く読めるかと思います。

    結構分厚いけどねw

  • アメリカでのFacebook の威力がわかる。日本では本当の意味でのソーシャルは向いていないのかも

  • ソーシャルメディアによってもたらされる社会の変化、特に経済の変化を書いた本。「ソーシャルノミクス」(みんなの経済)の中でどのようにしてビジネスを進めればいいのか参考になった。

  • 原題は"Socialnomics"。ソーシャルメディアのスペシャリストといわれる著者が様々なケースを通じてこれからやってくる透明性の高い時代を描いている。いかに世代間の考え方のギャップが大きいかを感じさせる。

全11件中 1 - 10件を表示

つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える! (East Press Business)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える! (East Press Business)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える! (East Press Business)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える! (East Press Business)を本棚に「積読」で登録しているひと

つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える! (East Press Business)の作品紹介

「正直者がバカを見ない世界」がやってきた!「誰が今この瞬間、一番面白いことをやっているのか」を伝えあうリアルソーシャルメディアの"双方向性"・"即時性"は社会をここまで進化させる!Twitterでの翻訳実況中継・電子書籍化でも話題。

つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える! (East Press Business)はこんな本です

ツイートする