くるくる自転車ライフ

  • 130人登録
  • 3.69評価
    • (7)
    • (20)
    • (22)
    • (0)
    • (0)
  • 23レビュー
  • イースト・プレス (2012年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781608037

くるくる自転車ライフの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 201707

  • これを読んで運動不足解消のために自転車を始めたくなった。
    もちろん自転車はロードバイクだとそれなりの値段はするし、まめにメンテナンスしないといけない。
    出先では盗難の心配もあるし、何よりも長距離をこぐと疲れる。
    でも、自転車乗りが自転車に乗る理由は、目的地に着いた時の達成感と、そこの絶景を見た時の感動を味わいたいからじゃないかな…

  • 本格的な自転車漫画ではなく、ゆる~い自転車漫画というのが良いですね。

    輪行しやすい折りたたみ自転車が欲しい。

    そして盗美味しい物を目指して走りたい。

    かるい気持ちで自転車を楽しみたい。

    そう思わせてくれる本でした。

  • あるある4コマ漫画だが、オチはないし、内容も新鮮味ないし、別にこれを読まなくても問題ない。

  • いい自転車がメッチャ欲しくなってきた。
    それも、折りたたみ自転車が!
    女性イラストレーターが突如目覚めたゆるい自転車ライフ。
    4コマ漫画仕立てで楽しく読める。

    否定的だった相方も自転車にハマり、自転車4台所有、
    それもロードタイプにのめり込んでいながら、ゆるさに笑える。

    人力で、スピードを感じる、遠いところまで行ける。
    それが自転車の魅力。
    近所巡り、遠方へのグルメ巡り、実家への帰省、
    そして、耐久レース参加。
    交通機関や車と組み合わせれば、行動範囲が広くなる。

    非体育会系自転車生活。
    ゆるいからこそ、自転車の魅力があふれている。

  • 『かわうその自転車屋さん』の作者のエッセイマンガ。うんうん、わかる♪と首肯しながら読みました。にゃんこ先生もかわいい~

  • キャリーミー、欲しいかも。

  • 20140210
    あるあるばかりで楽しませて頂きました。日常四コマ漫画に自転車のネタがメインというのも気軽に読めて良かったです。

  • 自転車がテーマのエッセイ漫画の中でもかなり親しみやすい本。
    私の場合はすでに夫婦ともロードバイクに乗っていて、サイクルライフそのものはこのご夫婦とちょっと違う状況ではあるけれど、どのタイプの自転車乗りにも共通する自転車あるあるネタも多く楽しめる。
    ちなみに、この本に影響されてCARRY MEを買ってしまいました。ロードでの輪行がしんどいと思ってフォールディングバイクが欲しくなり、当初は走行性能なども考えbd-1を検討していたのに、結局CARRY ME。主に通勤(往復10km未満)に活用しています。

  • 自転車につられて物欲にまみれて行くのが面白かった。
    まずはクロスバイクが欲しくなりました。

全23件中 1 - 10件を表示

くるくる自転車ライフに関連する談話室の質問

くるくる自転車ライフを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

くるくる自転車ライフを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

くるくる自転車ライフの作品紹介

スピード感、爽快感、達成感、後のごはん。サイクル生活はあれこれ楽しい。まあまあゆるく、なにげに熱い、自転車中心の日常を描くコミックエッセイ。

くるくる自転車ライフのKindle版

ツイートする