にゃんソロ

  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781608877

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
くるねこ大和
くるねこ大和
くるねこ大和
くるねこ 大和
有効な右矢印 無効な右矢印

にゃんソロの感想・レビュー・書評

  • たぁぽんさんの漫画は面白かった。

  • 12人もの漫画家さんのアンソロジー。知っているのは“オザキミカ”さんと“九井諒子”さん。このお二方のが良かった。沢山の作家さんが描いているので、違う味が楽しめるかと思いましたが、スミマセン、途中で飽きました^^;;ネコ好きなのになんで(汗)?

  • 九井諒子「神のみぞ知る」初出(単行本「ひきだしにテラリウム」に加筆再録される前のバージョン)。

  • ま、よくある猫アンソロジー。
    “飼い猫あるある”が詰まった一冊。
    共感出来るかどうかは読み手次第。

  • 2012/11/25購入・12/23読了。

    「もふもふニャンコ」「かぎしっぽのファル子さん」「猫アロマ」「ゆく猫くる猫」「キミと話がしたいのだ。」「颯爽美猫カゲンガー」「占いネコ様にお願いっ!」「神のみぞ知る」が面白く、可愛かった。

  • オザキミカさんの「キミと話がしたいのだ。」の新作が掲載されているので購入しました。18頁掲載。
    相変わらずのたわいの無い話にほっこりします。
    このほのぼの感が大好き!

    猫にまつわるアンソロジーということで他の作家さんは
    安堂友子さん、いわみちさくらさん、九井諒子さん、こやまけいこさん、下地のりこさん、たぁぽんさん、竹ノ内ひとみさん、花福こざるさん、水谷さるころさん、三谷知子さん、宮咲ひろ美さん。
    ほとんどが猫との生活を描いたほのぼの4コマなので、猫好きな方なら思わず頬が緩むはず。その他、猫を登場させた創作ものも入ってます。

    読んでから初めて掲載されているのに気付いたのが九井諒子さん。この方が描いた「竜のかわいい七つの子」という作品集が大好きなので、思いがけない出会いを嬉しく思いました。ねこアンソロには日本の昔話風のお話「神のみぞ知る」(8頁)が載っています。猫の姿をした神様のお話で、ラストはニヤリとさせられました。

全6件中 1 - 6件を表示

にゃんソロを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする