マゾな課長さんが好き (アズ文庫) (AZ BUNKO)

  • 30人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 幸村佳苗 
  • イースト・プレス (2014年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781611150

マゾな課長さんが好き (アズ文庫) (AZ BUNKO)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルとは裏腹に?、ハートフルコメディみたいな内容ですごく好きでした。

    派遣社員として頑張ってきたはずの主人公(受)が契約を切られてしまうことになって、なんとか今の仕事にすがりつこう、そうだ!上司の弱みを握ってしまえばいいんだ!というところからスタートします。で、目をつけられた上司の課長さんが、男前で真面目で有能なんだけど、以前ビジネスSをしていた受には彼がMであることがわかり、それをネタに強請ろうとするのですが、その中で課長さんを好きになって…。

    受目線で話が進んでいくので感情移入もしやすいし、課長はMなんですってば!と何度言ってもその事実を信じず、どころか変な方向(エロい方向ではなく、あくまでもお人好しの方向)で勘違いを繰り返していく課長さんが可愛くて仕方がないです。

    イラストもすごく綺麗で、課長さんの課長さんらしさというか、彼の生真面目さが伝わって来るイラストで楽しめました。

  • 年上攻 主×従 誘い受 コメディ系 SM系

  • タイトルに落ちる。コメディタッチで面白かったです。話の整合性はかなり苦しい部分もありますが、テンポ良く読めました。作者の萌えが伝わってきます。後半が少し綺麗にまとまりすぎて残念…出来れば最後までマゾ貫いてほしかったです。

  • 美麗な表紙イラストとタイトルに引かれて購入。
    文章のノリが良く、所々に散りばめられているギャグに
    一人にやにやしながら最後まで比較的楽しく読めました。

    課長がとにかく可愛いんです…!
    32歳にして童貞、えっちの際にゴムの裏表を慣れない様子で確認したり
    「侵入角度が分からなくて…」と挿れるのに難儀したり…(笑)
    もうウブで真面目過ぎてひたすらキュンキュンしました。

    ただ、一つだけ残念な部分を挙げるとすれば
    課長は結局、言うほどマゾではないという所ですかね…。
    強いて言うならM寄りのS…?
    その辺が読み終わってもいまいちハッキリせずちょっとだけモヤモヤ…。
    ドMとまではいかなくてもせめてもう少し、もう少しだけ
    Mな部分を見せてくれたら文句無しの★5つでした。

    雨宮も敬語でない時(客を相手してた時)の女王様キャラが凄く良いので
    何処かでその設定を活かして欲しかったなぁと。
    課長に対する女王様キャラはちょっと甘過ぎる気が。
    もっと苛めてあげても良かったというか、苛めて欲しかったです(笑)

    というように、ちょっとした引っ掛かりはあるのですが
    課長がとにかく可愛いので概ね満足です。
    続編が出るならもうちょっとMっぽい課長が見たいですね。

全4件中 1 - 4件を表示

マゾな課長さんが好き (アズ文庫) (AZ BUNKO)のKindle版

ツイートする