ゴジラとナウシカ 海の彼方より訪れしものたち

  • 39人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 赤坂憲雄
  • イースト・プレス (2014年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781612508

ゴジラとナウシカ 海の彼方より訪れしものたちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「怪獣は異界からの訪れ人である。異界にたいする豊かな感受性と想像力を背景とすることなしには、怪獣は誕生せず、その物語が大衆的に受容されることもない。昭和30年代の後半からはじまった高度経済成長期という名の、日本列島の根底からの変容と崩壊の季節のなかで、怪獣を分泌するに足る想像力の源泉としての異界とその闇は、列島の内部から根こそぎに失われていった。もはや列島はみずからの内部から、異形の愛すべき怪獣を産む力も根拠も失ったのである」 面白く真摯な考察。

全1件中 1 - 1件を表示

ゴジラとナウシカ 海の彼方より訪れしものたちを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ゴジラとナウシカ 海の彼方より訪れしものたちを本棚に「積読」で登録しているひと

ゴジラとナウシカ 海の彼方より訪れしものたちの作品紹介

なぜそれは、おそろしいのか。なぜなつかしく、切ないのか。そして私たちはどこからきて、どこへ行くのか。ふたつの物語に、日本人の精神の原風景を幻視し、刻印する。著者渾身の論考、満を持して刊行!

ゴジラとナウシカ 海の彼方より訪れしものたちはこんな本です

ツイートする