先生×生徒アンソロジー

  • 29人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • イースト・プレス (2017年9月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781615844

先生×生徒アンソロジーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 買って正解だった、と言える作品集だった
    文句ではないけど、なかとかくみこ先生が表紙を描かずとも、売れただろう、これは
    けど、『塩田ちゃんと雨井さん』のファンは、確実に買っただろうから、この判断は間違いじゃなかったんだろうな。編集さん、ナイス
    しかし、問題は、どの作品も良すぎる。表紙を飾っているから、『塩井ちゃんと雨井さん』の特別篇がぶっちぎりだと思いがちだろうけど、他の作品だって負けてない
    全てが、読み手の心を打ってきて、完全な一位は決定できない。この優柔不断さは直した方がいい、と分かっちゃいるんだが、どうにもなあ
    執筆勢が豪華すぎるにも程があるだろう。よく集められたな、こんな実力者ばかり。編集さんの努力には脱帽だ
    とりあえず、断言できるのは、教師と生徒の恋愛は王道ってこと。ハッピーエンドなら、尚更にグッと来る
    あれかね、現実的にはタブー視されているからこそ、ある程度までは何でも許される漫画の世界の中でくらい、夢想に浸りたいんだろうかね、皆さん
    イーストプレスさん、第二弾を出してくれないかな。かなり難しいかも知れないけど、今度はクール教信者先生にも執筆してほしい。ラブコメの名手であるクール教信者先生が描く、女教師と男子生徒のいけない純愛、たまらんな
    もし、第二弾がないなら、もう一つの王道カップリング、ヤンキーと委員長orお嬢様のアンソロジーも希望したい
    この台詞の引用を選んだのは、単純にガツンと来たので。恋する女の子は無敵で、躊躇しない。大事な物一つだけのために、鎖を切り、枷を砕き、荷を捨て、荒れた道を全力疾走できる、それは確固とした強さだ

全1件中 1 - 1件を表示

先生×生徒アンソロジーのその他の作品

先生×生徒アンソロジー Kindle版 先生×生徒アンソロジー 川辺蛙子

川辺蛙子の作品

ツイートする