「思い」と「実現」の法則 (文庫ぎんが堂)

  • 17人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 佐藤富雄[監訳] 
  • イースト・プレス (2014年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784781671093

「思い」と「実現」の法則 (文庫ぎんが堂)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◆17 誤った思考
    真理は自分の外側からみつからない

    過去の過ちではなく成功だけをみつめなさい

    心のなかに偉大なことを考えないなら現実の外の世界で偉大なことを行うことは決してできません。
    あなたが必要とするすべてのものはすでにあなたの内にあります。
    考えなくてはならないものはただ一つ、自分が持っている力をどう正しく使うかなのです。

    ◆20 思いを実現するただひとつの方法
    人間には自己実現できるしくみが備わっている

    理想を実現するのは人間の責務である

    ◆21 5つの習慣
    第一の習慣 正しい見方を持つ
    第二の習慣 身を委ねる
    第三の習慣 一体となる
    第四の習慣 理想を描く
    第五の習慣 実現する

    こうなりたいと願う自分の姿を心に描き、あなたの創造力を最大限に働かせなさい。
    しばらくゆっくり考え、その姿を自分のものにしなさい。

    ◆22 思いと実現の法則
    あなたはすでに理想に向かってあるきはじめている

    あなたに足りないものは何もありません。
    どんなことが起ころうとも対処できるだけの能力を持ちつねにそして急速に成長し進歩していくでしょう

  • 自分自身がどのように世の中を解釈するか、
    どのような状態を願うか。

    一見、宗教的なメッセージにも見えるが、
    幸せを定義するのも不幸を定義するのも自分だというところから発していると思うと、
    理解のできるものだと感じた。

    言霊という表現でもいわれるように、
    言葉に思いが乗るという考えると、
    アフォメーションも理解できる。

    …などと理屈っぽく書いてしまったが、
    素直に読んでみてなるほどと思えるかどうか。

    自分自身は、法則というより裏に流れるストーリーに納得感は持った。

    ただ、書かれている手順を進めれば夢が叶うというものではなく、
    「引き寄せ」る心構えが大切なのかもしれないと解釈した。

全2件中 1 - 2件を表示

「思い」と「実現」の法則 (文庫ぎんが堂)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「思い」と「実現」の法則 (文庫ぎんが堂)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「思い」と「実現」の法則 (文庫ぎんが堂)を本棚に「積読」で登録しているひと

「思い」と「実現」の法則 (文庫ぎんが堂)はこんな本です

「思い」と「実現」の法則 (文庫ぎんが堂)の単行本

ツイートする